メインメニューを開く

エドワード・スチュワート・"エディ"・プランク(Edward Stewart "Eddie" Plank, 1875年8月31日 - 1926年2月24日)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ゲティスバーグ出身のプロ野球選手投手)。左投げ左打ち。

エディ・プランク
Eddie Plank
Eddie Plank circa 1911.jpg
1911年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州ゲティスバーグ
生年月日 1875年8月31日
没年月日 (1926-02-24) 1926年2月24日(50歳没)
身長
体重
5' 11.5" =約181.6 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1901年
初出場 1901年5月31日
最終出場 1917年8月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1946年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ニックネームは"Gettysburg Eddie"(ゲティスバーグ・エディ)。通算326勝を挙げ、フィラデルフィア・アスレチックスを6度のリーグ制覇に導いた左腕投手。

目次

経歴編集

プランクは南北戦争の激戦地であったゲティスバーグ出身で、地元のゲティスバーグ・カレッジで野球をしていた。1901年にアスレチックスに加わりメジャーリーグにデビュー。翌1902年からは4年連続で20勝以上を上げ、この間チームは2度のリーグ制覇を果たす。以後1914年までのアスレチックス在籍期間では、20勝以上を計7回達成している。またシーズンの防御率が3.00を超えていたのは最初の2年だけで、後は1917年に引退するまでずっと防御率2点台で投げ続けていた。ただ当時のアスレチックスは後に殿堂入りするルーブ・ワッデルチーフ・ベンダーら分厚い投手陣を抱えており、プランク自身の先発機会も年間40試合ほどであったため、最多勝利などのタイトルには縁がなかった。

1915年、この年創設されたフェデラル・リーグに移籍、セントルイス球団で生涯8度目の20勝に到達し、左腕史上初の通算300勝も達成した。翌年リーグ解散に伴ってセントルイス・ブラウンズに移籍。1917年シーズン終了後にニューヨーク・ヤンキースへのトレードが一旦成立したものの、結局ヤンキースでは登板しないまま現役を引退した。余談だが現役時代には、シーズンオフにゲティスバーグ戦跡公園のツアーガイドをしていたそうである。

1926年に生まれ故郷のゲティスバーグで死去。1946年ベテランズ委員会によりアメリカ野球殿堂入り選手に選出された。

特徴編集

現代の野球でも数少ない「左横手投げ」で、大きくスライドするカーブを持ち味にしていた。打者にとって避け難い球種だったのか、通算での与死球数はウォルター・ジョンソンについでメジャーリーグ歴代2位の多さである。また投球間の間合いが非常に長く、相手チームから抗議を受けることもしばしばだった。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1901 PHA 33 32 28 1 -- 17 13 0 -- .567 1081 260.2 254 3 68 -- 7 90 13 0 133 96 3.31 1.24
1902 36 32 31 1 -- 20 15 0 -- .571 1248 300.0 319 5 61 -- 18 107 4 0 140 110 3.30 1.27
1903 43 40 33 3 -- 23 16 0 -- .590 1363 336.0 317 5 65 -- 23 176 8 0 128 89 2.38 1.14
1904 44 43 37 7 -- 26 17 0 -- .605 1427 357.1 311 2 86 -- 19 201 6 0 111 86 2.17 1.11
1905 41 41 35 4 -- 24 12 0 -- .667 1362 346.2 287 3 75 -- 24 210 9 0 113 87 2.26 1.04
1906 26 25 21 5 -- 19 6 0 -- .760 831 211.2 173 1 51 -- 15 108 1 0 70 53 2.25 1.06
1907 43 40 33 8 -- 24 16 0 -- .600 1349 343.2 282 5 85 -- 17 183 5 1 115 84 2.20 1.07
1908 34 28 21 4 -- 14 16 1 -- .467 956 244.2 202 1 46 -- 9 135 7 0 71 59 2.17 1.01
1909 34 33 24 3 -- 19 10 0 -- .655 1028 265.1 215 1 62 -- 8 132 4 1 74 52 1.76 1.04
1910 38 32 22 1 -- 16 10 2 -- .615 982 250.1 218 3 55 -- 8 123 5 0 89 56 2.01 1.09
1911 40 30 24 6 -- 23 8 4 -- .742 1020 256.2 237 2 77 -- 14 149 5 0 85 60 2.10 1.22
1912 37 30 23 5 -- 26 6 2 -- .813 1044 259.2 234 1 83 -- 6 110 5 1 90 64 2.22 1.22
1913 41 30 18 7 -- 18 10 4 -- .643 931 242.2 211 3 57 -- 5 151 5 2 87 70 2.60 1.10
1914 34 22 12 4 -- 15 7 3 -- .682 717 185.1 178 2 42 -- 6 110 4 0 68 59 2.87 1.19
1915 SLM 42 31 23 6 -- 21 11 3 -- .656 1028 268.1 212 1 54 -- 3 147 4 1 75 62 2.08 0.99
1916 SLB 37 26 17 3 -- 16 15 3 -- .516 930 235.2 203 2 67 -- 6 88 2 0 78 61 2.33 1.15
1917 20 14 8 1 -- 5 6 1 -- .455 506 131.0 105 2 38 -- 2 26 1 0 39 26 1.79 1.09
通算:17年 623 529 410 69 -- 326 194 23 -- .627 17803 4495.2 3958 42 1072 -- 190 2246 88 6 1566 1174 2.35 1.12
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・記録編集

アスレチックス球団通算記録編集

  • 防御率:2.49 (歴代4位:投球回500イニング以上)
  • 勝利数:284 (歴代1位)
  • 登板数:524 (歴代2位)
  • 投球回:3860.2 (歴代1位)
  • 奪三振:1985 (歴代1位)
  • 先発数:458 (歴代1位)
  • 完投数:362 (歴代1位)
  • 完封数:59 (歴代1位)
  • 記録は全てフィラデルフィア・アスレチックス時代に残したもの

打撃成績編集

  • 通算成績:629試合、1607打数331安打、本塁打3、打点122、打率.206

関連項目編集

外部リンク編集