メインメニューを開く

エディー・グレイ (1948年生のサッカー選手)

エディー・グレイ,(Eddie Gray, 1948年1月17日 - )はスコットランド出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。リーズ史上最高のウインガーとして知られている。

エディー・グレイ Football pictogram.svg
名前
本名 Edwin Gray
ラテン文字 Eddie Gray
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 1948年2月1日
出身地 グラスゴー
選手情報
ポジション FW (WG)
利き足 左足
ユース
1965-1966 イングランドの旗 リーズ・ユナイテッド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1966-1983 イングランドの旗 リーズ・ユナイテッド 454 (52)
代表歴
1969-1977 スコットランドの旗 スコットランド 12 (3)
監督歴
1982-1985 イングランドの旗 リーズ・ユナイテッド
1985-1986 イングランドの旗 ウィトビー・タウン
1986-1988 イングランドの旗 ロッチデール
1988-1989 イングランドの旗 ハル・シティ
2003-2004 イングランドの旗 リーズ・ユナイテッド
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

2000年にジョン・チャールズビリー・ブレムナーと共にリーズ史上最高の3選手として表彰されている。

略歴編集

幼少期はセルティックFCのサポーターであったが、16歳の時にリーズと契約し、以後、1983年に引退するまでリーズ一筋でプレーした。18歳の誕生日を迎える少し前の1968年の元日、グレイは念願のプロデビューを果たした。その後すぐにレギュラーに定着し、華麗かつ果敢なドリブル突破から数々のチャンスを演出した。

1968年、リーズはUEFAカップフットボールリーグカップのカップ戦2冠を達成したが、グレイは両大会の準決勝で決勝点を決める活躍を見せ、2冠に大きく貢献した。中でもブライアン・クラフが率いるダービー カウンティー戦にて決めた得点は伝説の得点の一つとして語り継がれている[1]。1970年には、バーンリー戦にて4人抜きドリブルゴールや、ペナルティーエリア外からのループシュートゴールを決めており、印象的な得点の多い選手であった。

個人成績編集

個人成績 リーグ カップ リーグカップ 国際大会 合計
シーズン クラブ リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
イングランド リーグ FAカップ リーグカップ ヨーロッパ 合計
1965–66 リーズ 1st Div. 4 1 - - 2 0 6 1
1966–67 29 4 4 0 1 0 6 0 40 4
1967–68 32 6 3 0 7 1 8 2 50 9
1968–69 33 5 2 0 2 0 6 0 43 5
1969–70 30 9 7 0 2 0 5 0 44 9
1970–71 18 1 - 1 0 5 3 24 4
1971–72 26 6 6 0 1 0 - 33 6
1972–73 17 1 3 0 3 0 2 0 25 1
1973–74 8 0 - - 1 0 9 0
1974–75 12 1 6 1 - 3 0 21 2
1975–76 29 1 1 0 2 0 - 32 1
1976–77 37 5 5 1 - - 42 6
1977–78 27 5 - 4 2 - 31 7
1978–79 28 4 1 2 7 3 - 36 9
1979–80 30 2 1 0 - 3 0 34 2
1980–81 38 0 2 0 - - 40 0
1981–82 31 1 2 1 2 0 - 35 2
1982–83 2nd Div. 21 0 4 0 3 0 - 28 0
1983–84 4 0 - - - 4 0
合計 イングランド 454 52 47 5 35 6 41 5 577 68
キャリア合計 454 52 47 5 35 6 41 5 577 68

引退後編集

引退後は、リーズの監督に就任し、数シーズンチームを率いた。

脚注編集

外部リンク編集