メインメニューを開く
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はマルティンス第二姓(父方の)はセラです。

エドゥアルド・マルティンス・セラ(Eduardo Martins Serra, 1943年10月2日 - )はポルトガルリスボン出身の撮影監督。

エドゥアルド・セラ
Eduardo Serra
生年月日 (1943-10-02) 1943年10月2日(76歳)
出生地 リスボン
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
テンプレートを表示

略歴編集

1960年から63年までリスボンTechnical University of Lisbonで工学を学んでいたが、アントニオ・サラザールの政権に対する抗議活動が元で国を去らざるを得なくなり、フランスに移る。パリの映画学校で学んだ後、更にソルボンヌ大学で美術史と考古学を学んだ。

1980年代より撮影監督として活躍し、1997年の『鳩の翼』と2003年の『真珠の耳飾りの少女』で二度オスカーにノミネートされている。

主な作品編集

外部リンク編集