メインメニューを開く

エドワード・アーチボルド

エドワード・アーチボルドEdward Blake "Ed" Archibald1884年3月29日1965年3月20日)は、カナダの元陸上競技選手である。彼は、1908年に開催されたロンドンオリンピックの棒高跳で銅メダルを獲得した。

エドワード・アーチボルド Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム エドワード・ブレーク「エド」・アーチボルド
国籍 カナダの旗 カナダ
種目 棒高跳五種競技
所属 West End YMCA (Young Men's Christian Association), Toronto
生年月日 (1884-03-29) 1884年3月29日
生誕地 カナダオンタリオ州トロント
没年月日 (1965-03-20) 1965年3月20日(80歳没)
死没地 カナダ・オンタリオ州トロント
身長 182㎝
体重 77㎏
自己ベスト 棒高跳:3.78m(1908年)
 
獲得メダル
カナダの旗 カナダ
陸上競技
オリンピック
1908 ロンドン 棒高跳
編集 テンプレートのヘルプを表示する

経歴編集

アーチボルドはオリンピックのカナダ代表として、1906年に開催されたアテネオリンピック[1] と1908年のロンドンオリンピックの合計2回出場している。

アテネオリンピックでは、棒高跳と五種競技[2] の2種目に出場した。10名の選手が出場した棒高跳では、2メートル75センチの記録しか出せず最下位タイに終わった[3]。五種競技では、立ち幅跳びで10位、ギリシャ式円盤投で13位となり、最終結果は7位だった[4]

次のロンドンオリンピックでは、棒高跳のみに出場した。ホワイトシティ・スタジアムを会場として7月24日に行われた棒高跳には、7つの国から15名の選手が出場し、予選上位8名が同日の決勝に進むことになっていた。アーチボルドは3メートル58センチの記録を出して、予選を3位タイで通過した[5]

決勝では、予選1位のアメリカ代表エドワード・クックと予選2位で同じくアメリカ代表のアルフレッド・ギルバートが3メートル71センチの同記録で金メダルを分け合う形となった。この結果、銀メダル該当者はなく、銅メダルを手にしたのは3メートル58センチの記録を残したアーチボルド、アメリカ代表のチャールズ・ジェイコブズスウェーデン代表のブルーノ・ゼーダーシュトレームの3選手となった[6]

脚注編集

  1. ^ この大会は、現在のオリンピック史では非公式扱いとされている。詳細については、当該項目を参照のこと。
  2. ^ この大会での五種競技の種目は、立ち幅跳び、ギリシャ式円盤投やり投スタディオン走(192メートル走)、グレコローマンスタイル式レスリングで構成されていた。
  3. ^ Athletics at the 1906 Athina Summer Games:Men's Pole Vault 2011年4月29日閲覧。(英語)
  4. ^ Athletics at the 1906 Athina Summer Games:Men's Pentathlon (Ancient) 2011年4月29日閲覧。(英語)
  5. ^ Athletics at the 1908 London Summer Games:Men's Pole Vault Qualifying Round 2011年4月29日閲覧。(英語)
  6. ^ Athletics at the 1908 London Summer Games:Men's Pole Vault 2011年4月29日閲覧。(英語)

関連項目編集

外部リンク編集