エドワード・ラスカー

ドイツ出身のアメリカ合衆国のチェス選手

エドワード・ラスカー(Edward Lasker、1885年11月3日 - 1981年3月25日)は、ポーランド系アメリカ人のチェスの選手で、インターナショナル・マスターの称号を得ている。

エドワード・ラスカー
フルネーム Edward Lasker
ドイツの旗 ドイツ国アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生誕 (1885-11-03) 1885年11月3日
ドイツの旗 ドイツ帝国ケンペン
死没 (1981-03-25) 1981年3月25日(95歳没)
タイトル インターナショナル・マスター
テンプレートを表示
エドワード・ラスカー

当時のドイツ帝国領ケンペン、現在のポーランドケンプノに生まれる。第一次世界大戦の時にイギリス、そしてアメリカに移住した。

囲碁にも強い関心を持ち、1934年、英語で2番目となる囲碁の本を執筆した。また、1935年のアメリカ囲碁協会の設立にも関わった。1971年には日本棋院から大倉喜七郎賞を受けている。

チェスに関する著書も出しており、日本では水野優が翻訳している。

著書編集

  • Chess Strategy 1915 (second edition)
  • Chess and Checkers: the Way to Mastership 1918
  • Go and Go-Moku, 1934 (2nd ed. 1960).
  • Chess for Fun and Chess for Blood, 1942 (2nd ed.), 0-486-20146-5.
  • The Adventure of Chess, 1949 (2nd ed. 1959), 0-486-20510-X.
  • Chess Secrets I Learned from the Masters (semi-autobiographical and instructional) (1951, 1969) 0-486-22266-7.
  • Chess: The Complete Self-Tutor (1972, Algebraic Version 1997 with John Nunn) 0-7134-8160-9.