メインメニューを開く

エドワード・ラックマン(Edward Lachman, 1948年3月31日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身の映画撮影監督。

エドワード・ラックマン
Edward Lachman
エドワード・ラックマン Edward Lachman
生年月日 (1948-03-31) 1948年3月31日(71歳)
出生地 ニュージャージー州モリスタウン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

略歴編集

ハーヴァード大学、フランスのフランソワ・ラブレー大学 (enオハイオ大学などで学んだ。[1]

トッド・ヘインズ監督作『エデンより彼方に』『キャロル』の両作でアカデミー撮影賞にノミネートされ、数々の映画賞を受賞し、前作では第59回ヴェネツィア国際映画祭において撮影賞も受賞している[2]

主にハリウッド映画の撮影を手がけているが、ヴィム・ヴェンダースハニフ・クレイシヴェルナー・ヘルツォークといったヨーロッパの監督達の撮影にも参加している。

主な作品編集

参照編集

外部リンク編集