メインメニューを開く

エドワード・ポール・ヴァン・スローン(Edward Paul Van Sloan、1882年11月1日 - 1964年3月6日[1][2][3][4][5])は、アメリカ合衆国俳優。『魔人ドラキュラ』『フランケンシュタイン』『ミイラ再生』などのユニバーサル・モンスターズ作品への出演、特にドラキュラ・シリーズのヴァン・ヘルシング役として知られている。

エドワード・ヴァン・スローン
Edward Van Sloan
Edward Van Sloan
女ドラキュラ』出演時のスローン
本名 Edward Paul Van Sloun
生年月日 (1882-11-01) 1882年11月1日
没年月日 (1964-03-06) 1964年3月6日(81歳没)
出生地 Flag of the United States (1877–1890).svg アメリカ合衆国 ミネソタ州ニュー・トリアー英語版
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンフランシスコ
職業 俳優
活動期間 1916年 - 1950年
配偶者 ミラ・ジャクソン(1911年 - 1960年:死別)
主な作品
魔人ドラキュラ
テンプレートを表示

生涯編集

1882年にドイツ系アメリカ人マーティン・ヴァン・スローンとテリーザ・ヴァン・スローン(旧姓:ブレア)の息子として、ミネソタ州で生まれる。父親の死後にサンフランシスコに移住し、母親と兄姉(フランク、マリー、レオノラ、アルマ、ジェセフィーヌ)と共に暮らしながら、母親の勧めで劇場に通い演劇キャリアをスタートさせる。1911年にフィラデルフィアで働き始め、同年にミラ・ジャクソンと結婚し、2月21日に息子ポールをもうけた。

1924年にブロードウェイで『ドラキュラ』にヴァン・ヘルシング教授役で出演し、1931年にトッド・ブラウニングが監督を務める『魔人ドラキュラ』に同役で起用される。映画のヒットによりスローンの演技力も評価され、続く『フランケンシュタイン』『ミイラ再生』にも出演し、怪物と対峙する学者(ミュラー博士、ウォルドマン博士)を演じた。1936年公開の『女ドラキュラ』では、再びヘルシング役を演じている。

1964年にサンフランシスコで死去した。

出演作品編集

 
『魔人ドラキュラ』出演時のスローンとベラ・ルゴシ

出典編集

  1. ^ 1885 Minnesota Census, County of Carver, p. 182, line 40.
  2. ^ 1910 U.S. Census, State of California, County of San Francisco, enumeration district 163, p. 12-A, line 2.
  3. ^ 1920 U.S. Census, State of New York, County of New York, enumeration district 955, p. 14-B, line 74.
  4. ^ Edward P. Vansloun, in: California Death Index, 1940-1997.
  5. ^ Edward Vansloun, in: Social Security Death Index.

外部リンク編集

  • エドワード・ヴァン・スローン - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  • エドワード・ヴァン・スローン - インターネット・ブロードウェイ・データベース(英語)  
  • "エドワード・ヴァン・スローン". Find a Grave. Retrieved September 3, 2010.