メインメニューを開く

エニー・ロメロ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロメロ第二姓(母方の)はエルナンデスです。

エニー・マニュエル・ロメロ・エルナンデスEnny Manuel Romero Hernandez, 1991年1月24日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBカンザスシティ・ロイヤルズ傘下所属。

エニー・ロメロ
Enny Romero
カンザスシティ・ロイヤルズ (マイナー)
Enny Romero (34438285441).jpg
ナショナルズ時代
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 首都地区サントドミンゴ
生年月日 (1991-01-24) 1991年1月24日(27歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 アマチュアFA
初出場 2013年9月22日 ボルチモア・オリオールズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2017年

目次

経歴編集

プロ入りとレイズ時代編集

2008年6月2日タンパベイ・レイズと契約してプロ入り。契約後、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・レイズでプロデビュー。10試合に登板して1勝0敗・防御率2.76・20奪三振の成績を残した。

2009年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レイズでプレーし、11試合(先発4試合)に登板して2勝4敗・防御率4.81・33奪三振の成績を残した。

2010年はまずアパラチアンリーグのルーキー級プリンストン・レイズ英語版でプレーし、13試合に先発登板して4勝1敗・防御率1.95・72奪三振と好投。9月にA-級ハドソンバレー・レネゲーズ英語版へ昇格し、1試合に登板した。

2011年はA級ボーリンググリーン・ホットロッズ英語版でプレーし、26試合に先発登板して5勝5敗・防御率4.26・140奪三振の成績を残した。

2012年はA+級シャーロット・ストーンクラブズでプレーし、25試合(先発23試合)に登板して5勝7敗・防御率3.93・107奪三振の成績を残した。6月にはオールスター・フューチャーズゲームに選出。オフの11月20日にレイズとメジャー契約を結び[1]40人枠入りした。

2013年3月11日にAA級モンゴメリー・ビスケッツへ異動し、そのまま開幕を迎えた。AA級モンゴメリーでは27試合に先発登板して11勝7敗・防御率2.76・110奪三振の成績を残した。6月には2年連続でオールスター・フューチャーズゲームに選出された[2]。9月にAAA級ダーラム・ブルズへ昇格。9月2日ノーフォーク・タイズ戦では8回を4安打無失点に抑え、ワイルドカード争いの最中であった9月21日にメジャーへ昇格[3]9月22日ボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビュー。4.2回を1安打無失点4四球に抑えたが、勝ち負けは付かなかった[4]。この年は1試合の登板にとどまった。

2014年3月8日にAAA級ダーラムへ異動し、そのまま開幕を迎えた。6月には3年連続でオールスター・フューチャーズゲームに選出された[5]。この年はメジャーへ昇格することなく、AAA級ダーラムで25試合に先発登板して5勝11敗、防御率4.50・117奪三振の成績を残した。

2015年は2年ぶりにメジャーのマウンドに登板。この年は23試合に登板したが、0勝2敗・防御率5.10という成績に終わった一方、30投球回で31個の三振を奪った。

2016年は、52試合にリリーフ登板したが、防御率は悪化して5.91まで上昇。自慢の三振奪取能力では奪三振率を9.9まで上昇させた一方、四球を出す率も悪化して与四球率5.5となった。9月10日ニューヨーク・ヤンキース戦では、8回裏無死二・三塁の場面でゲイリー・サンチェス故意四球を与えようとしたが、誤ってストライクゾーンに近いところに投げてしまい、犠牲フライを許した[6]

ナショナルズ時代編集

2017年2月7日ジェフリー・ロサとのトレードで、ワシントン・ナショナルズへ移籍した[7]。開幕前の2月8日第4回WBCドミニカ共和国代表に選出された[8]。迎えたシーズンでは53試合リリーフで投げ、2勝4敗・防御率3.56を記録、奪三振率は初の10.0超えの10.5を記録した。

2018年は、2試合の登板で2回、自責点3、防御率13.50と振るわず[9]4月7日DFAとなった[10]

パイレーツ時代編集

2018年4月14日ウェイバー公示を経てピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[11]7月2日にDFAとなった[12]

ロイヤルズ時代編集

2018年7月5日にウェイバー公示を経てカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した[13]7月21日にDFAとなり、24日にマイナー契約で傘下のAAA級オマハ・ストームチェイサーズへ配属された[9]

投球スタイル編集

オーバースローから、最速球速99.3 mph(約160 km/h[14]・平均96 mph(約154 km/h)の速球(主にフォーシーム)を中心に、決め球である平均89 mph(約143 km/h)の高速スライダーと、平均84 mph(約135 km/h)の縦スライダーを使用する(2016年による)[15]。2015年までは85 mph(約137 km/h)程度のチェンジアップも使用していた。
メジャー通算の対左被wOBAは.380であるのに対し、対右被wOBAは.295となっており、左投手でありながらも右打者を得意としている。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2013 TB 1 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 18 4.2 1 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0.00 1.07
2015 23 0 0 0 0 0 2 0 3 .000 140 30.0 39 1 13 0 0 31 2 0 18 17 5.10 1.73
2016 52 0 0 0 0 2 0 0 6 1.000 204 45.2 42 7 28 1 0 50 1 0 31 30 5.91 1.53
2017 WSH 53 0 0 0 0 2 4 0 10 .333 245 55.2 55 7 23 2 3 65 2 2 26 22 3.56 1.40
MLB:4年 129 1 0 0 0 4 6 0 19 .400 607 136.0 137 15 68 3 3 146 5 3 75 69 4.57 1.40
  • 2017年度シーズン終了時

記録編集

MiLB

背番号編集

  • 45(2013年、2015年 - 2016年)
  • 72(2017年 - 2018年)

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ “Rays add four players to 40-man roster” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Tampa Bay Rays), (2012年11月21日), http://m.rays.mlb.com/news/article/40387908/rays-add-four-players-to-40-man-roster 2015年1月11日閲覧。 
  2. ^ John Parker (2013年6月26日). “All-Star Futures Game rosters revealed” (英語). MiLB.com. 2015年1月11日閲覧。
  3. ^ Adam Berry (2013年9月22日). “Rays lefty prospect Romero to make debut Sunday” (英語). MLB.com. 2015年1月11日閲覧。
  4. ^ Scores for Sep 22, 2013” (英語). ESPN (2013年9月22日). 2015年1月11日閲覧。
  5. ^ Sam Dykstra (2014年6月24日). “Bryant, Lindor head Futures Game rosters” (英語). MiLB.com. 2015年1月11日閲覧。
  6. ^ You can try to intentionally walk Gary Sanchez but he'll just hit an almost-homer anyway” (英語). MLB.com (2016年9月11日). 2016年11月20日閲覧。
  7. ^ Jamal Collier (2017年2月7日). “Nats add electric arm in trade for lefty Romero” (英語). MLB.com. 2017年2月8日閲覧。
  8. ^ DR aims to defend title as WBC '17 roster set” (英語). MLB.com (2017年2月15日). 2017年3月16日閲覧。
  9. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2018年7月25日閲覧。
  10. ^ Jamal Collier (2018年4月7日). “Nats put Montero on paternity list, DFA Romero” (英語). MLB.com. 2018年4月16日閲覧。
  11. ^ Glenn Sattell (2018年4月14日). “Pirates claim LHP Romero off waivers” (英語). MLB.com. 2018年4月16日閲覧。
  12. ^ Adam Berry (2018年7月2日). “Struggling Marte to be given a few days off” (英語). MLB.com. 2018年7月3日閲覧。
  13. ^ Steve Adams (2018年7月5日). “Royals Claim Enny Romero” (英語). mlbtraderumors.com. 2018年7月6日閲覧。
  14. ^ 2015年シーズン計測。
  15. ^ PITCHf/x - FanGraphs.com2017年3月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集