エネミーゴ』は、M.A.T.の原作を谷口ジローが作画した日本の漫画作品である。

エネミーゴ
漫画:エネミーゴ
作者 M.A.T.(原作)
谷口ジロー(作画)
出版社 秋田書店
掲載誌 プレイコミック
発表号 1984年12月8日号 - 1985年4月25日号
話数 全10話
テンプレート - ノート

あらすじ

編集

ベトナム帰還兵で私立探偵の男が、誘拐された兄を救出するため社会の闇に踏み込む。

初出

編集

秋田書店の『プレイコミック』で連載された[1]

  • 第1話 - 第17巻第23号(1984年12月8日(23)号)[2]
  • 第2話 - 第17巻第24号(1984年12月20日(24)号)[3]
  • 第3話 - 第18巻第1号(1985年1月10日(1)号)[4]
  • 第4話 - 第18巻第2号(1985年1月24日(2)号)
  • 第5話 - 第18巻第3号(1985年2月14日(3)号)
  • 第6話 - 第18巻第4号(1985年2月28日(4)号)
  • 第7話 - 第18巻第5号(1985年3月14日(5)号)
  • 第8話 - 第18巻第6号(1985年3月28日(6)号)
  • 第9話 - 第18巻第7号(1985年4月11日(7)号)
  • 第10話 - 第18巻第8号(1985年4月25日(8)号)[1]

単行本

編集
日本語
  • 『エネミーゴ』秋田書店〈PLAY COMIC SERIES〉、1985年11月20日。ISBN 4-253-06884-7 [5]
  • 『エネミーゴ』(最終版)光文社〈コミック叢書SIGNAL〉、2007年12月5日。ISBN 978-4-334-90146-2 [6]

脚註

編集

出典

編集
  1. ^ a b 『谷口ジロー 描くよろこび』, pp. 122–128, 谷口ジロー発表作品初出誌&単行本データ.
  2. ^ プレイコミック 1984/12/06”. まんだらけ通販. まんだらけ. 2024年1月4日閲覧。
  3. ^ プレイコミック 1984/12/20”. まんだらけ通販. まんだらけ. 2024年1月4日閲覧。
  4. ^ プレイコミック 1985/01/10”. まんだらけ通販. まんだらけ. 2024年1月4日閲覧。
  5. ^ <中古>ENEMIGO / 谷口ジロー(青年(B6)コミック)”. 駿河屋. エーツー. 2024年1月4日閲覧。
  6. ^ エネミーゴ 最終版 谷口ジロー、M.A.T./原作”. コミック. 光文社. 2024年1月4日閲覧。

参考文献

編集