メインメニューを開く

北緯34度44分12.4秒
東経135度20分20.1秒

エビスタ西宮[1]
EBISTA NISHINOMIYA
店舗概要
所在地 662-0973
兵庫県西宮市田中町1-6
座標 北緯34度44分12.4秒 東経135度20分20.1秒 / 北緯34.736778度 東経135.338917度 / 34.736778; 135.338917座標: 北緯34度44分12.4秒 東経135度20分20.1秒 / 北緯34.736778度 東経135.338917度 / 34.736778; 135.338917
開業日 2003年(平成15年)3月18日
施設所有者 阪神電気鉄道
延床面積 25,000[4]
商業施設面積 14,500[2]
中核店舗 阪神百貨店にしのみや店4,998m2[3]
最寄駅 阪神電気鉄道本線西宮駅直結[1]
外部リンク 公式ウェブサイト
HANSHIN

エビスタ西宮(エビスタにしのみや)は、兵庫県西宮市にある、阪神電車西宮駅高架下に広がる阪神百貨店と71の専門店からなるショッピングセンターである[4]

目次

概要編集

西宮神社の「えべっさん」と、駅を意味する英語「ステーション」(英語: station)からエビスタと名付けられ[1]、開業当初は31の専門店が入居していた[5]

中核店舗の阪神百貨店は店内で作る「できたて総菜」や和洋菓子など得意とする食品売場いわゆるデパ地下を強みとし[1]阪神大震災で従来あった総合スーパーや市場が潰れて大型店の競合が少ない地域性[1]をバックに順調に売上を伸ばし、初年度に目標を上回る年間売上約57億円を達成した[6]。以降初年度の売上を超えた年は無いが、依然として阪神百貨店の支店の中ではトップの売上を維持している。

その後、2018年10月29日に大規模な増床を行い、延床面積約25,000m2として専門店も71店舗に増えた[4][7]

主要テナント編集

1階

2階

営業時間編集

  • エビスタ専門店街(物販店・サービス店) 10:00-21:00 ※一部の店舗を除く
  • エビスタ専門店街(飲食店) 11:00-23:00 ※一部の店舗を除く
  • 阪神・にしのみや 10:00-21:00

交通アクセス編集

鉄道編集

バス編集

  • 阪神バス 阪神西宮、阪神西宮南口下車すぐ、阪神西宮駅東口より徒歩

自動車編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g “阪神西宮駅に3月、商業施設「エビスタ西宮」”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2003年3月2日) 
  2. ^ “西宮駅商業施設「エビスタ西宮」が生まれ変わります” (プレスリリース), 阪神電気鉄道阪急阪神不動産、阪急阪神ビルマネジメント, (2018年9月25日), オリジナルの2019年2月13日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190212161053/https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/2365 2019年2月13日閲覧。 
  3. ^ エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社 平成24年3月期 決算発表 補助資料 (Report). エイチ・ツー・オー リテイリング. (2012-5-10). 
  4. ^ a b c “エビスタ西宮 増床で店舗数2倍以上に 29日新装開店”. 神戸新聞NEXT (神戸新聞社). (2018年10月28日). オリジナルの2019年2月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190212154402/https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201810/0011767557.shtml 2019年2月13日閲覧。 
  5. ^ “阪神、阪神西宮駅高架下に商業施設3月18日にオープン”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2003年1月31日) 
  6. ^ “阪神百貨店が三宮進出 神戸新聞会館に食のフロア”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2005年5月24日) 
  7. ^ “「エビスタ西宮」増床”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 4. (2018年10月11日) 

周辺編集