閉局により2023年3月31日(金)をもって放送を終了

一般社団法人みんなのあま咲き放送局
愛称 みんなのあま咲き放送局
コールサイン JOZZ7AI-FM
周波数/送信出力 82.0 MHz/20 W
本社・所在地
〒660-0881
兵庫県尼崎市塚口町1丁目1番16号 コープ塚口店2F
設立日 2022年10月22日
開局日 2023年10月2日
演奏所 尼崎市塚口町1丁目1番16号
送信所 尼崎市東七松町1丁目23番1号
中継局 なし
放送区域 尼崎市の一部
ネット配信 YouTube Live
公式サイト https://amagasaki.mypl.net/article/mab-820_amagasaki
公益財団法人 尼崎市文化振興財団
Amagasaki Cultural Foundation
愛称 エフエムあまがさき
FM aiai
コールサイン JOZZ7AI-FM
周波数/送信出力 82.0 MHz/20 W
本社・所在地
〒660-0881
北緯34度43分14秒 東経135度25分12秒 / 北緯34.72056度 東経135.42000度 / 34.72056; 135.42000座標: 北緯34度43分14秒 東経135度25分12秒 / 北緯34.72056度 東経135.42000度 / 34.72056; 135.42000
設立日 1973年3月31日
(財団法人尼崎市総合文化センター)
1996年8月8日
(株式会社エフエムあまがさき)〈承継前法人〉
開局日 1996年10月26日
廃局日 2023年3月31日
演奏所 尼崎市昭和通2丁目7番16号
送信所 尼崎市東七松町1丁目23番1号
中継局 なし
放送区域 尼崎市の一部
ネット配信 SimulRadio
ListenRadio
公式サイト http://www.fmaiai.com/
エフエムあまがさき

エフエムあまがさきは、兵庫県尼崎市の一部地域を放送区域として超短波放送(FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である一般社団法人みんなのあま咲き放送局が保有する特定地上基幹放送局呼出名称である。

2023年10月2日に、みんなのあま咲き放送局そのままの愛称で新体制での放送を開始した。

2023年3月まで公益財団法人尼崎市文化振興財団が、Amagasaki Information に由来するFM aiai(エフエムあいあい)の愛称で行っていたコミュニティ放送[1]の免許を継承。

概要 編集

1996年(平成8年)開局。当初の免許人は株式会社エフエムあまがさき。2009年(平成21年)4月に財団法人尼崎市総合文化センター(2012年〈平成24年〉4月に公益財団法人に移行)が免許人の地位を承継[2]。2018年(平成30年)4月に公益財団法人尼崎市文化振興財団に名称変更。

番組は自社制作番組中心で編成。24時間放送を行っている。

JCBA日本コミュニティ放送協会)に加盟しているほか、地域ラジオネットワーク連絡会(ラジネットひょうご)にも加盟している。

お笑いコンクール「新人お笑い尼崎大賞」を主催。

2022年6月、尼崎市は市文化振興財団への業務委託を2022年度で打ち切ることを決定した[3]。同財団は事業の継続は困難と判断し、2023年2月に総務省に無線局の廃止の届出を行い、2023年3月31日で閉局することになった[3]

上記の経緯を受け、パーソナリティ有志らが「一般社団法人みんなのあま咲き放送局」(みんなのあまさきほうそうきょく)を2022年10月に設立した。2023年8月に近畿総合通信局より免許譲渡の許可を得た[4]

沿革 編集

  • 1973年(昭和48年)
    • 3月31日 財団法人尼崎市総合文化センター設立
  • 1996年(平成8年)
    • 8月8日 株式会社エフエムあまがさき設立
    • 10月16日 エフエムあまがさきが放送局(現・特定地上基幹放送局)の免許取得
    • 10月26日 開局
  • 2009年(平成21年)
    • 3月31日 株式会社エフエムあまがさき事業終了
    • 4月1日 尼崎市総合文化センターが放送局の免許人の地位を承継
  • 2012年(平成24年)
  • 2023年(令和5年)
    • 3月31日 尼崎市文化振興財団による放送を終了[3][5]
    • 8月20日 みんなのあま咲き放送局に免許譲渡
    • 10月2日 みんなのあま咲き放送局の放送開始

番組(FM aiai時代) 編集

  • モーニングアベニュー(月-金9:00-11:50)
  • 尼崎市民の歌“ああ尼崎市民家族” (月-金11:56-12:00)
  • コーデBOX!(月-木13:00-16:00)
  • 昭和通二丁目ラジオ(月-木16:15-18:55)
  • LAILHA'S RADIO STATION(月12:00‐12:45)
  • ミチコ的レーディオ!(火12:00‐12:45)
  • ティニウィニのラジドラ!(火20:00‐20:30)
  • ランチタイムモンスター(水12:00‐12:45)
  • 中田一歩の@ippo ver.2.0(水19:20-20:00)
  • 8時だよ!神さま仏さま(水20:00-20:30)(現在休止中)
  • あまゆーずの森の中のハミング(木12:00-12:45)
  • 槌谷知佳のシンガーソンガーになりたくて(金12:00‐12:45)
  • わした島琉球(ウチナー)(金13:00‐13:30)
  • 親子すくすくラジオ(金13:30-14:00)
  • みやけなおこの♡あいあいワールド(金15:00-18:55)
  • Cooley's Ber(金19:20‐20:00)
  • つかしんmusic radio(土10:00‐11:00)
  • AMA ROCK(土11:00-12:55)
  • Mr.マイクのなんくるなるやん(土15:00‐15:30)
  • Ama-Navi Weekend(土日15:30-18:55)
  • aiai Artist Collection(土19:20‐20:00)
  • 芸短リビング SeasonⅣ(土20:00-21:00)
  • ゆりやんレトレィバァのユリヤンスタジオランド(土23:00‐23:15)
  • Reフレッシュ(日11:00-12:55)
  • たきみワールド~尼崎にパワーを!~(木22:00‐22:30)
  • HAPPY 19BOX‼(日19:00‐19:15)
  • フェニコレ(日19:15‐19:30)
  • ちょっと聞いてよ!耳よりラジオ(日19:30‐19:45)
  • ミライラジヲ(日23:00‐24:00)
  • 三番実験室(日24:00‐25:00)
  • aiai Mornig Classic(月-金5:00-7:53・土、日5:00-10:53)
  • 夜のMUSIC BREAK(月、水22:00-5:00・火20:30-5:00・木、金22:30-5:00・土23:15-5:00・日1:00-5:00)
(月)J-POP (火)フォークソング (水)アニメソング (木)JAZZ (金)演歌 (土)洋楽 (日)ブラスサウンド

以下は、尼崎市提供の広報番組である。

  • みんなの尼崎情報局(月-金7:45-8:00・12:45-13:00・16:00-16:15)
  • AMAGASAKI TOWN GUIDE (月-土19:00-19:20、在日外国人向け情報番組)
(月)中国語、(火)コリア語、(水)ポルトガル語、(木)スペイン語、(金)ベトナム語、(土)英語
  • 声の広場 (土-日17:00-17:30)
  • ラジネットひょうご (日9:45-10:00、ラジネットひょうご加盟各局の共同制作番組)

これらの番組以外は他局から番組をネットするか、『music break』とし、音楽放送をしている。(音楽のジャンルは、『夜のmusic break』に準ずる

2011年4月に行われた改編で大きくDJの入れ替えが行われた他、平日のお昼がアーティストで固められた。

脚注 編集

  1. ^ コールサインにも「AI」が含まれている
  2. ^ 電波法第20条第3項参照
  3. ^ a b c エフエムあまがさき来年3月閉局へ 尼崎市が委託費打ち切り、運営困難に”. 神戸新聞 (2022年6月17日). 2022年6月17日閲覧。
  4. ^ コミュニティ放送局「エフエムあまがさき」の免許承継 -(一社)みんなのあま咲き放送局への免許承継を許可- 近畿総合通信局 2023年8月9日
  5. ^ “「エフエムあまがさき」 地域に密着した26年の歴史に幕”. NHK. (2023年4月7日). https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20230407/2020021530.html 2023年4月12日閲覧。 

外部リンク 編集