エフエムなかそらち

株式会社エフエムなかそらち(えふえむなかそらち、FM Nakasorachi)は、北海道滝川市を中心に放送しているコミュニティ放送局である。愛称はFM G'Sky

株式会社エフエムなかそらち
愛称 FM G'Sky(エフエム・ジースカイ)
コールサイン JOZZ1AO-FM
周波数/送信出力 77.9 MHz/20 W
本社・所在地
〒073-0033
北海道滝川市新町2-10-47
ダイヤメルトビル1F
設立日 2001年9月14日
開局日 2001年11月25日
演奏所 所在地に同じ
送信所 滝川市大町1-2-15
滝川市役所屋上
中継局 なし
放送区域 滝川市を中心とした中空知
公式サイト http://www.fmgsky.com/

目次

会社概要編集

  • 代表取締役社長:川口義弘
  • 演奏所:滝川市新町2丁目10番47号 ダイヤメルトビル1F
  • 資本金:1300万円

概要編集

  • 自主制作番組が編成の中心で、在京局や道域ラジオ局の番組のネット受けは少数となっている。このほか一部のワイド番組内にFMもえるAirてっしや滝川市の友好親善都市である名護市FMやんばると連携したコーナーが組み込まれている。
  • 独立性を保つべく地元企業・個人の出資で設立し、多くをボランティアスタッフに任せるボランティア協力型の運営としており[1]、主に平日昼間は専任スタッフ、それ以外はボランティアによる放送となっている[1]
  • 愛称の「G'Sky」は「頑張ろう」の頭文字のG、「中空知」の「空」を表すSKYを合わせ「頑張ろう中空知」を意味したものとされている[1]
  • 2005年(平成17年)4月に滝川市内で行った調査によると、占有率は51%。
  • 滝川市・砂川市赤平市新十津川町と防災協定を締結しているほか、札幌開発建設部・滝川警察署との協力覚書も交わしている。
  • 2005年(平成17年)11月1日からは、USENでの再送信も開始した。

沿革編集

  • 1996 - 1998年 滝川市内で青年会議所が中心となりイベント時にミニFM放送を試験的に実施[1]
  • 2000年7月22日 - 11月19日 北海道テレコムセンター(現・札幌総合情報センター)の機材と滝川市からの活性化資金を用い、滝川商工会議所の商店街等活性化先進事業でコミュニティFM実験放送事業としてイベント放送局「FM G-SKY」を設置、終了後市民の要望を受け常設FM局の設立検討を開始[2][3][1]
  • 2001年[2]
    • 2001年2月 - 滝川市コミュニティFM放送推進協議会を設立
    • 6月 - 中空知コミュニティFM放送設立準備会設立
    • 7月 - 株式会社エフエムなかそらち発起人会開催
    • 9月 - 株式会社エフエムなかそらち創立総会
    • 11月21日 - 北海道総合通信局より放送免許を付与。
    • 11月25日 - 放送開始(全国148局目)
    • 12月 - 滝川市と災害時協定を締結
  • 2004年[2]
    • 8月 - 滝川警察署と地域安全情報協定締結
    • 9月 - 台風18号緊急特別番組を放送。
    • 10月 - 砂川市と災害時協定締結
  • 2005年[2]
    • 3月 - 送信アンテナを垂直大ポール2段式に交換
    • 11月 - 赤平市と災害時協定を締結
  • 2008年
    • 5月 - 新十津川町と災害時協定を締結[2]
    • 9月 - 中空知広域水道企業団と災害時協定締結[2]
    • 12月 - 構造改革特区申請で中空知広域圏5市5町をエリアとする50Wの出力増強を申請、対応不可の判断となった[4]

周波数編集

マスメディア集中排除原則が適用される放送対象地域は、滝川市の一部[5]

滝川(送信所:滝川市役所屋上) 77.9MHz 出力20W(ERP:40W)

主な番組編集

現在の番組編集

2018年(平成30年)4月現在の内容。

自主制作番組
  • G'Sky 音楽の泉(月曜-金曜7:00-7:30)
  • 青空スキップ(月曜-金曜7:30-10:00)
  • 午後Cafe(月曜-金曜12:00-14:30)
  • RE:アフターファイブブレイク(月曜-木曜16:30-19:00、金曜15:30-19:00)
  • Ta-ColorsのColor口(くち)トーク(月曜19:00-19:30)
  • 滝川青年会議所 滝川夢追人(月曜20:30-21:00)
  • 演歌うたごころ(火曜11:00-11:30)
  • 対談番組「この人に聞く」(火曜16:00-16:30)
  • J'sパーティー(水曜14:30-15:00)
  • おーい!そらちの元気人(木曜20:00-21:00)
  • 笑って!いくいく(木曜21:00-22:00)
  • CATY(金曜19:00-19:30)(國學院大學北海道短期大学部提供)
  • PC-NAVIGATOR(金曜21:00-22:00)
  • 土曜ライブ!(土曜12:00-15:00)
  • BLUESでも聴いちゃうか~(土曜22:30-23:00)
  • way to go(日曜17:00-18:00 Airてっし(「道産子音楽館」の枠名で放送)、FMはな(第五週除く)にもネット)
    • 第1週:プリメケロン「ようこそ!プリメ家」
    • 第2週:神田直樹「打楽器奏者 神田直樹 want to hit!」
    • 第3週:TRIPLANE 川村健司「TRIPLANE川村の(ギタバカ!)」
    • 第4週:THE武田組 月岡壮太「The武田組月岡リーダーの【Tune Tune Radio!】」
    • 第5週:千佐真里奈「千佐真里奈のJoin the dots!」
  • キャサリンとせいさんの簡単英会話教室(日曜19:00-19:30)
  • VIVA!コンサドーレ(日曜20:00-21:30)
  • INDIES FIGHT!(日曜21:30-22:30)
ネット番組

過去の番組編集

自主制作番組
  • モーニングウェーブ
  • あけみのカフェブランチ
  • 私のお気に入り
  • ベストヒットG'sky
  • あさナマ!!
  • あさこイチ!(2017年(平成29年)9月終了)
ネット番組

主なパーソナリティ編集

  • 山口清悦(常務取締役放送局長)
  • あけみ
  • のあ
  • 椎名さき (Ta-Colors)
元パーソナリティ
  • 中谷禎治
  • Kakko
  • 藤田朝子

関連項目編集

脚注・出典編集

  1. ^ a b c d e 小内純子「持続可能なコミュニティFM 放送局経営の可能性」、『社会情報』第20巻第1号、札幌学院大学総合研究所、2010年12月、 15-34頁、2018年1月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f FMG'Sky10周年記念week”. FM G'Sky放送局長 山口清悦のBLOG (2011年11月22日). 2016年8月3日閲覧。
  3. ^ チャレンジショップやコミュニティFMで商店街活性化 滝川商工会議所 (PDF)”. 全国商店街振興組合連合会. 2016年8月3日閲覧。
  4. ^ 04 総務省 特区第14次 再検討要請 (PDF)”. 内閣官房 地域活性化統合事務局 (2008年12月17日). 2016年8月1日閲覧。
  5. ^ 総務省電波利用ホームページ

外部リンク編集