メインメニューを開く

エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部

エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部』(エブリスタ マンガボックス プレゼンツ とよなが・こまつ・みかみのまよなかのラジオぶんげいぶ)は、2018年1月4日より文化放送YOUTUBEで放送・配信されているラジオ番組[4]

エブリスタ・マンガボックス presents
豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部
ジャンル アニラジ
ラジオ
放送期間 2018年1月4日 -
放送局 文化放送
放送時間 毎週土曜日 26:30 - 27:00
放送形式 ストリーミング配信(収録)
ネット局 超!A&G+
パーソナリティ 豊永利行
小松未可子
三上枝織
構成作家 諏訪勝[1]
ディレクター 井手響太[2]
上町裕介[3]
テンプレート - ノート

目次

番組概要編集

文化放送・ディー・エヌ・エー(DeNA)・創通の三社が共同でオリジナルアニメ作品を創出する「Project ANIMA(アニマ)」の一環で、DeNA運営の投稿プラットフォーム「エブリスタ」、「マンガボックス」を活用して、人気声優、番組作家、スタッフが、リスナーと共に作家デビューを目指す番組[4]

放送時間編集

放送 放送時間
本放送 文化放送 毎週木曜日 20:30 - 21:00
(2018年1月4日 - 3月29日)

毎週土曜日 26:30 - 27:00
(2018年4月7日 - )
アーカイブ配信 YOUTUBE 地上波での放送後にアップロード
(2018年1月4日 - )

パーソナリティ編集

コーナー編集

普通のお便り
番組パーソナリティーにまつわる、リスナーのメールを紹介するコーナー。
コーナーにより、メールは、1人しか読まれない。
5分以内シリーズ
台本無しで、スジナシで5分以内で物語を作っていくコーナー。
リスナーから寄せられた、「セリフ」をメールで募集し、豊永利行小松未可子三上枝織が、その場で、「セリフ」を引いて、
その、「セリフ」を5分以内に必ず、言わないといけない。そして、5分以内に物語を終わらせないければいけない。
終わりに「終了」とパーソナリティーが口を揃えて言う。
放送された5分で作られた話は構成作家の諏訪さんが編集して、番組ホームページで掲載され、誰でもご覧できる。
 ◆◇ 5分以内シリーズ
文芸部活動
パーソナリティ・スタッフ・リスナーの部員全員が作家デビューを目指すため、様々なことに挑戦していくコーナー[5]
3行あらすじ職人
リスナー自身が考えたオリジナル作品の魅力が伝わるようなあらすじを3行で送ってもらうコーナー[5]
作者取材のため
随時、出されるメッセージテーマに対しての意見を募集するコーナー[5]
文学のススメ
指定されたエブリスタやマンガボックスの作品を豊永、小松、三上の中から毎回、1人が読んできて紹介するコーナー[5]

このほか、オリジナル作品の原作の投稿も募集している[5]

文芸部インフォメーション
提供元である、エブリスタ・マンガボックスからの耳寄りな情報を伝えるコーナー。
顧問として、上町裕介が、本の宣伝、お知らせをお伝えする。

関連項目編集

出典編集

外部リンク編集

文化放送 ナイターオフ 木曜20:30 - 21:00
前番組 番組名 次番組
渋谷×文化ラジオ 高橋ちえ music with you!
※30分縮小、20:30終了となる
エブリスタ・マンガボックス presents
豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部
SHIBA-HAMAラジオ
※19:00 - 21:00
文化放送 日曜未明2:30 - 3:00(土曜深夜)
エブリスタ・マンガボックス presents
豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部
-