エマニュエル・ベルコ

エマニュエル・ベルコEmmanuelle Bercot, 1967年11月6日 - )は、フランスの女優、映画監督脚本家

エマニュエル・ベルコ
Emmanuelle Bercot
Emmanuelle Bercot
2016年セザール賞にて
生年月日 (1967-11-06) 1967年11月6日(50歳)
出生地 フランスの旗 フランス パリ
職業 女優、映画監督、脚本家
活動期間 1991年 - 活動中

目次

キャリア編集

2001年にカンヌ国際映画祭ある視点部門で監督映画『なぜ彼女は愛しすぎたのか』が上映された[1]

2013年にベルリン国際映画祭で『On My Way』が上映される[2]

2015年の第68回カンヌ国際映画祭で監督作『太陽のめざめ』がオープニング上映され[3]、また主演作『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』で女優賞を受賞した[4]

主なフィルモグラフィ編集

参考文献編集

外部リンク編集