メインメニューを開く

エムベイェ・ババカル・ニアンM'Baye Babacar Niang, 1994年12月19日 - )は、フランスイヴリーヌ県出身のサッカー選手リーグ・アンスタッド・レンヌ所属。ポジションはFWセネガル代表

エムベイェ・ニアン Football pictogram.svg
M'Baye Niang.jpg
名前
本名 エムベイェ・ババカル・ニアン
M'Baye Babacar Niang
ラテン文字 M'Baye Niang
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
セネガルの旗 セネガル
生年月日 (1994-12-19) 1994年12月19日(24歳)
出身地 イヴリーヌ県ムラン=アン=イヴリーヌ
身長 184cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 スタッド・レンヌ
ポジション FW
背番号 11
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011 フランスの旗 カーンII 22 (5)
2011-2012 フランスの旗 カーン 30 (5)
2012-2018 イタリアの旗 ミラン 67 (8)
2014 フランスの旗 モンペリエ (loan) 19 (4)
2015 イタリアの旗 ジェノア (loan) 14 (5)
2017 イングランドの旗 ワトフォード(loan) 16 (2)
2017-2018 イタリアの旗 トリノ(loan) 26 (4)
2018- イタリアの旗 トリノ 0 (0)
2018- フランスの旗 レンヌ(loan)
代表歴2
2009-2010 フランスの旗 フランス U-16 6 (3)
2010-2011  フランス U-17 8 (0)
2011-2012 フランスの旗 フランス U-21 3 (1)
2017- セネガルの旗 セネガル 10 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月21日現在。
2. 2018年6月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

2007年からSMカーンのユースチームに所属し、2011年4月24日、トゥールーズFC戦において16歳でプロデビューを果たした。1週間後のOGCニース戦で初めてスターティングメンバーに名を連ね、5月8日、RCランス戦でプロ初ゴールを記録した。3日後のスタッド・レンヌ戦でもゴールを記録した。最終的に2010-11シーズンはリーグ7試合に出場し、3得点を挙げた。

2012年8月27日、イタリアのACミランに3年契約で移籍した。

2014年1月3日、モンペリエHSCへのレンタル移籍が決定[1]

2015年1月21日、ジェノアCFCにレンタル移籍した[2]

2015-2016シーズンはミランに復帰し、2016年3月1日時点で公式戦20試合に出場し8ゴール5アシストを記録し活躍していたが、2月27日に交通事故を起こし、左の足首と肩を負傷した[3][4]

2016-2017シーズンは、序盤はチームの得点に多く関わり、攻撃を牽引していたが、徐々に調子を落とすと、PKを連続で失敗するなどし、放出候補とされ、2017年1月26日、ワトフォードFCに買取オプション付きのレンタルで移籍した[5][6]

2017年の夏の移籍市場で大型補強を行ったミランはニアンをスパルタク・モスクワに放出することをクラブ間で合意したものの、ニアンはこれを拒否し、クラブに対して医療診断書を提出し練習を欠席するなどしていたが、2017年8月31日、ミラン時代の恩師シニシャ・ミハイロヴィッチが監督を務めるトリノFCに買い取り義務付きのレンタル移籍で加入した[7][8][9]

2018年8月31日、自身を評価するミハイロヴィッチが昨シーズン中に解任されたこともあり、スタッド・レンヌに買取オプション付きのレンタル移籍をした[10]

代表歴編集

フランス代表として各年代でプレーしている。2012年11月、U-21代表の招集中にヤン・エムヴィラウィサム・ベン・イェデルアントワーヌ・グリエスマンらと共に夜遊びをし、2013年12月31日まで世代別代表を含む代表戦への出場停止処分を受けた[11]

2013年8月14日に行われるザンビア代表との親善試合両親の故郷であるセネガル代表に初招集されたが[12]、辞退した[13]。その後、最終的にセネガル代表の招集に応じ、2017年10月7日の2018 FIFAワールドカップ・アフリカ予選・カーボベルデ戦でセネガル代表デビューを果たした[14]。2018年5月、2018 FIFAワールドカップのセネガル代表メンバーに選出された[15]。グループステージ初戦のポーランド戦でチーム2点目となる代表初ゴールをマーク[16]

エピソード編集

前述の交通事故による負傷の他にも、自動車運転中のトラブルを起こしており[4]、ミラン加入後まもない2012年に無免許運転を行い、呼び止めた警察官に対して自身は(チームメイトの)バカイェ・トラオレであり、免許は自宅に忘れた、と主張し言い逃れようとした(ただし、バカイェ・トラオレであると主張したことは否定している)[17]。モンペリエにレンタル移籍していた2014年2月には、自身が運転するフェラーリが木に激突する交通事故を起こした[18]

2013-2014シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの登録メンバー外となったが、これは規則を把握していなかったクラブ幹部のウンベルト・ガンディーニのミスであり、クラブが声明でサポーターや関係者に謝罪した[19]

2017年5月21日のプレミアリーグ38節・マンチェスター・シティ戦で、ピッチ上に迷い込み彷徨い歩いていた鳥をニアンが掴みピッチ外まで運んだ。この行動に対してサポーターからは賛辞が送られた[20]

個人成績編集

2018年5月21日現在
クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ UEFA その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
SMカーン 2010-11 7 3 0 0 0 0 - 0 0 7 3
2011-12 23 2 0 0 0 0 - 0 0 23 2
通算 30 5 0 0 0 0 0 0 0 0 30 5
ACミラン 2012-13 20 0 2 1 - 2 0 0 0 24 1
2013-14 8 0 0 0 - 1 0 0 0 9 0
2014-15 5 0 0 0 - 0 0 0 0 5 0
2015-16 16 5 5 3 - - 0 0 21 8
2016-17 18 3 0 0 - - 0 0 18 3
2017-18 0 0 0 0 - 2 0 - 2 0
通算 67 8 7 4 - 5 0 0 0 79 12
モンペリエ (loan) 2013-14 19 4 3 1 0 0 0 0 0 0 22 5
通算 19 4 3 1 0 0 0 0 0 0 22 5
ジェノア (loan) 2014-15 14 5 0 0 - - 0 0 14 5
通算 14 5 0 0 - - 0 0 14 5
ワトフォード (loan) 2016-17 16 2 0 0 0 0 - 0 0 16 2
通算 16 2 0 0 0 0 - 0 0 16 2
トリノ (loan) 2017-18 26 4 3 0 - - 0 0 29 4
トリノ 2018-19 0 0 0 0 - - 0 0 0 0
通算 26 4 3 0 - - 0 0 29 4
総通算 194 33 13 5 0 0 5 0 0 0 212 38

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ Goal (2014年1月3日). “モンペリエ、ニアン獲得を正式発表”. 2014年1月3日閲覧。
  2. ^ Goal (2015年1月22日). “ミラン、ニアンがジェノアにレンタル移籍”. 2015年1月22日閲覧。
  3. ^ “ミランに衝撃…FWニアンが自動車事故で大けが。足首負傷で長期離脱へ”. フットボールチャンネル. (2016年3月1日). https://www.footballchannel.jp/2016/03/01/post140241/ 2018年6月2日閲覧。 
  4. ^ a b ミランに痛手、ニアンが交通事故で長期離脱へ 「終盤戦に向けて準備」”. Goal.com (2016年3月1日). 2018年6月2日閲覧。
  5. ^ ミラン、本田圭佑のライバルを資金確保のため放出へ…18億円以上が目安か”. Goal.com (2016年12月30日). 2018年6月2日閲覧。
  6. ^ “ミランFW、ワトフォード移籍が完了。買取オプション付きのレンタルで”. フットボールチャンネル. (2017年1月27日). https://www.footballchannel.jp/2017/01/27/post195557/ 2018年6月2日閲覧。 
  7. ^ “ミランFW売却がストップ。クラブ間合意に達するも…選手は移籍に消極的”. フットボールチャンネル. (2017年8月18日). https://www.footballchannel.jp/2017/08/18/post226758/ 2018年6月2日閲覧。 
  8. ^ “移籍拒むミランFW、必死の抵抗? 医療診断書を提出…移籍期間終了まで練習欠席”. フットボールチャンネル. (2017年8月23日). https://www.footballchannel.jp/2017/08/23/post227406/ 2018年6月2日閲覧。 
  9. ^ TORINO FC 1906 SITO UFFICIALE (2017年8月31日). “Niang al Toro”. 2017年9月1日閲覧。
  10. ^ “M'BAYE NIANG NOUVEL ATOUT OFFENSIF ROUGE ET NOIR !”. Sito officiel du Stade Rennais. (2018年8月31日). https://www.staderennais.com/mbaye-niang-nouvel-atout-offensif-rouge-et-noir 2018年8月31日閲覧。 
  11. ^ Goal.com (2012年11月9日). “FFFがU-21代表の夜遊びに厳罰”. 2012年11月9日閲覧。
  12. ^ Goal.com (2013年8月2日). “フランス代表で処分のニアン、セネガル代表を選択”. 2013年8月2日閲覧。
  13. ^ Qoly.jp (2013年8月8日). “ニアング、セネガル代表からの招集を辞退”. 2013年8月8日閲覧。
  14. ^ https://www.fifa.com/worldcup/matches/round=276412/match=300367128/index.html
  15. ^ “日本と同組のセネガル、W杯メンバー23名を発表…マネやクリバリら順当選出”. サッカーキング. (2018年5月18日). https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20180518/759578.html 2018年6月2日閲覧。 
  16. ^ “Niang scores controversial Senegal goal”. BBC Sport (BBC). (2018年6月19日). https://www.bbc.com/sport/football/44539007 2018年6月20日閲覧。 
  17. ^ 無免許運転のニアンが謝罪も、一部は否定”. Goal.com (2012年9月12日). 2018年6月2日閲覧。
  18. ^ “ミランから移籍のニアン、フェラーリで事故。無免許運転も発覚で出廷へ”. フットボールチャンネル. (2014年2月7日). https://www.footballchannel.jp/2014/02/07/post25170/ 2018年6月2日閲覧。 
  19. ^ ミラン、幹部のミスでニアンがCLメンバー外”. Goal.com (2013年9月4日). 2018年6月2日閲覧。
  20. ^ “行動に賛辞が送られたニアン、試合中ピッチに迷い込んだ鳥を助ける”. サッカーキング. (2017年5月22日). https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20170522/590902.html 2018年6月2日閲覧。 

外部リンク編集