エリカ・モリーニErika Morini1904年1月5日 - 1995年11月1日[1]は、オーストリア出身のヴァイオリン奏者。生年については、1905年説もある。[2]

エリカ・モリーニ
Erika Morini 1.jpg
基本情報
生誕 (1904-01-05) 1904年1月5日
出身地  オーストリアウィーンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
死没 (1995-11-01) 1995年11月1日(91歳没)
学歴 ウィーン音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン

生涯編集

ウィーンに生まれ、父親からヴァイオリンの手ほどきを受けたあと、8歳でウィーン音楽院に入学し、オタカール・シェフチークとローザ・ホーホマン=ローゼンフェルトに師事。

1916年アルトゥール・ニキシュ指揮するライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団と共演してデビューを飾った。1921年にはニューヨークでデビューを果たし、モード・パウエルの愛器ガダニーニを贈られる。

1938年にアメリカに移住し、1976年に引退するまで演奏活動を続けた。ニューヨークで死去する。

脚注編集

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]