メインメニューを開く

エリック・ジェームズ・フェッドErick James Fedde, 1993年2月25日 - )は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBワシントン・ナショナルズ所属。

エリック・フェッド
Erick Fedde
ワシントン・ナショナルズ #23
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネバダ州ラスベガス
生年月日 (1993-02-25) 1993年2月25日(26歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 MLBドラフト1巡目(全体18位)でワシントン・ナショナルズから指名
初出場 2017年7月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

10〜16歳までの間、プロ入り後も共にプレーするブライス・ハーパーと同じ学校に通っていた[1]

2011年MLBドラフト24巡目(全体743位)でサンディエゴ・パドレスから指名されたが、契約せずにネバダ大学ラスベガス校へ進学した。

2014年MLBドラフト1巡目(全体18位)でワシントン・ナショナルズから指名され、プロ入り。ただし、ドラフト直前の5月にトミー・ジョン手術を受けた影響で[2]、この年は登板が無かった。

2015年、傘下のA-級オーバーン・ダブルデイズでプロデビュー。A級ヘイガーズタウン・サンズ英語版でもプレーし、2球団合計で14試合に先発登板して5勝3敗・防御率3.38・59奪三振の成績を残した。

2016年はA+級ポトマック・ナショナルズとAA級ハリスバーグ・セネターズでプレーし、2球団合計で23試合(先発22試合)に登板して8勝5敗・防御率3.12・123奪三振の成績を残した。

2017年は開幕をAA級ハリスバーグで迎え、AAA級シラキュース・チーフスを経て7月30日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。同日のコロラド・ロッキーズとのダブルヘッダー第1戦で先発してメジャーデビューしたが、4回7失点で敗戦投手となった[4]

投球スタイル編集

4球種(チェンジアップシンカーカーブフォーシーム)を操る本格派右腕[5][6]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2017 WSH 3 3 0 0 0 0 1 0 0 .000 76 15.1 25 5 8 2 1 15 0 0 16 16 9.39 2.15
2018 11 11 0 0 0 2 4 0 0 .333 217 50.1 55 8 22 1 0 46 0 1 31 31 5.54 1.53
MLB:2年 14 14 0 0 0 2 5 0 0 .286 293 65.2 80 13 30 3 1 61 0 1 47 47 6.44 1.68
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 23(2017年 - )

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「2017プロスペクト・ランキングTOP100」『月刊スラッガー』2017年5月号 日本スポーツ企画出版社 37頁
  2. ^ Jonathan Mayo (2014年5月12日). “Draft prospect Erick Fedde undergoing Tommy John surgery” (英語). MLB.com. 2017年9月4日閲覧。
  3. ^ Joseph Nocco (2017年7月30日). “Nationals promote top pitching prospect Erick Fedde from Triple-A Syracuse” (英語). FanRag Sports Network. https://www.fanragsports.com/news/nationals-promote-top-pitching-prospect-erick-fedde-triple-syracuse/ 2017年9月4日閲覧。 
  4. ^ Blackmon, Rockies spoil Fedde's debut, beat Nationals 10-6
  5. ^ 「2017 - 2021 全30球団未来予想図 ワシントン・ナショナルズ」『月刊スラッガー』2017年3月号 日本スポーツ企画出版社 54頁
  6. ^ Erick Fedde Baseball Statistics 2012-2017”. Baseball Cube. 2017年9月4日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集