エリトリア解放戦線統一組織

エリトリア解放戦線統一組織(エリトリアかいほうせんせんとういつそしき、英語: Eritrean Liberation Front - United Organization,ELF-UO)はエリトリアを拠点とするエチオピアの反政府組織。 代表者はモハメド・サイード・ナウィド(Mohammed Said NAWD,MOHAMED SAYEED NAWID)[1]

概要編集

ELF-UOは、1958年に結成された[2][3]エリトリア解放戦線(ELF)から1980年代に分離・結成した組織。エリトリア暫定政府統治下の1992年に解散し、メンバーの一部は旧エリトリア人民解放戦線(EPLF)である与党民主正義人民戦線(PFDJ)に合流した[4]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Abacci Atlas-Government of Erirea
  2. ^ MODERN CONFLICTS: CONFLICT PROFILE-Ethiopia - Eritrea civil war (1974 - 1991)(PDF)
  3. ^ 高橋清「東南アフリカ事情(3)エチオピアの現状と鉱物資源」、『地質ニュース』375号所収、1985年11月、P46
  4. ^ ERITREA:RISK GROUPS AND PROTECTION-RELATED ISSUES(PDF)

関連項目編集