エリーズ・メルテンス

エリーズ・メルテンスElise Mertens, 1995年11月17日 - )は、ベルギールーヴェン出身の女子プロテニス選手。2018年全豪オープン女子シングルスでベスト4に入った選手である。これまでにWTAツアーでシングルス6勝、ダブルス13勝を挙げている。身長179cm、体重67kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。WTAランキング最高位はシングルス12位、ダブルス1位。

エリーズ・メルテンス
Elise Mertens
Tennis pictogram.svg
Mertens WM17 (15) (36050728161).jpg
エリーズ・メルテンス
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
出身地 同・ルーヴェン
居住地 同・ハモント=アフェル
生年月日 (1995-11-17) 1995年11月17日(25歳)
身長 179cm
体重 67kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2013年
ツアー通算 19勝
シングルス 6勝
ダブルス 13勝
生涯獲得賞金 8,842,608 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト4(2018)
全仏 4回戦(2018)
全英 4回戦(2019)
全米 ベスト8(2019・2020)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 優勝(2021)
全仏 ベスト4(2019)
全英 優勝(2021)
全米 優勝(2019)
優勝回数 2(米1・英1)
国別対抗戦最高成績
BJK杯 ベスト8(2018, 2019)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 12位(2018年11月26日)
ダブルス 1位(2021年5月10日)
2021年7月25日現在

来歴編集

ベルギーの2強豪キム・クライシュテルスジュスティーヌ・エナンがテニス界を席巻するのを見て育ったメルテンスは、2015年よりクライシュテルスのテニス・アカデミーにてトレーニングを開始した[1]

4大大会では2016年全米オープンで予選を勝ち上がり初出場した。1回戦で第3シードのガルビネ・ムグルサに 6-4, 0-6, 3-6 で敗れた。

2017年1月のホバート大会の決勝でモニカ・ニクレスクを 6-3, 6-1 で破りWTAシングルスツアー初優勝を果たした。2017年全仏オープンでは1回戦で第24シードのダリア・ガブリロワを 7-6(4), 1-6, 6-4 で破り3回戦まで進出した。

2018年はホバート大会で連覇を達成した。2018年全豪オープンではノーシードから勝ち上がり準々決勝でエリナ・スビトリナを 6-4, 6-0 で破りベスト4に進出した。準決勝では優勝したキャロライン・ウォズニアッキに 3-6, 6-7(2) で敗れた。

2018年11月26日付のランキングで自己最高の12位を記録している。

ダブルスではアリーナ・サバレンカと組み2019年3月のBNPパリバ・オープンマイアミ・オープンで連続優勝した。9月の全米オープンでもビクトリア・アザレンカアシュリー・バーティ組を 7-5, 7-5 で破り初の4大大会タイトルを獲得した。

2021年2月の全豪オープンも引き続きサバレンカと組み第2シードとして出場、バーボラ・クレイチコバカテリーナ・シニアコバ組を 6-2, 6-3 のストレートで下して優勝した。これによりメルテンスは、全豪オープンのダブルス種目において決勝進出および優勝を果たした初のベルギー人となった。その後、4月にベロニカ・クデルメトワと出場したイスタンブール・カップでも優勝を果たすと、5月10日付のダブルス世界ランキングで1位の座を獲得した。ベルギー勢としてはキム・クライシュテルスに次ぐ2人目の功績である[2]謝淑薇をパートナーとして第5シードで挑んだ7月のウィンブルドンでは、ロシアのベロニカ・クデルメトワエレーナ・ベスニナ組に2度のマッチポイントを握られながらも 3-6, 7-5, 9-7 で激闘を制し[3]、同年2個目となるグランドスラムタイトルを獲得した。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 10回 (6勝4敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-0)
WTAファイナルズ (0-0)
プレミア・マンダトリー (0-0)
プレミア5 (0-0)
WTAエリート・トロフィー (0-0)
プレミア (2-0)
インターナショナル (4-4)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2017年1月14日   ホバート ハード   モニカ・ニクレスク 6-3, 6-1
準優勝 2. 2017年4月30日   イスタンブール クレー   エリナ・スビトリナ 2-6, 4-6
優勝 3. 2018年1月13日   ホバート ハード   ミハエラ・ブザルネスク 6-1, 4-6, 6-3
優勝 4. 2018年4月15日   ルガーノ クレー   アリーナ・サバレンカ 7-5, 6-2
優勝 5. 2018年5月5日   ラバト クレー   アイラ・トムリャノビッチ 6-2, 7-6 (7-4)
優勝 6. 2019年2月16日   ドーハ ハード   シモナ・ハレプ 3-6, 6-4, 6-3
準優勝 7. 2020年8月16日   プラハ クレー   シモナ・ハレプ 2-6, 5-7
準優勝 8. 2020年11月15日   リンツ ハード(インドア)   アリーナ・サバレンカ 5-7, 2-6
優勝 9. 2021年2月6日   メルボルン ハード   カイア・カネピ 6-4, 6-1
準優勝 10. 2021年4月25日   イスタンブール クレー   ソラナ・チルステア 1-6, 6-7 (3-7)

ダブルス: 18回 (13勝5敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 2016年1月9日   オークランド ハード   アン=ソフィー・メスタフ   ダンカ・コビニッチ
  バルボラ・ストリコバ
2-6, 6-3, [10-5]
準優勝 2. 2017年4月30日   イスタンブール クレー   ニコール・メリチャー   ダリラ・ヤクポビッチ
  ナディヤ・キチェノク
6-7 (6-8) , 2-6
準優勝 3. 2017年7月23日   ブカレスト クレー   デミ・シュールス   イリーナ=カメリア・ベグ
  ラルカ・オラル
3-6, 3-6
優勝 4. 2017年9月23日   広州 ハード   デミ・シュールス   モニク・アダムチャック
  ストーム・サンダース
6-2, 6-3
優勝 5. 2018年1月13日   ホバート ハード   デミ・シュールス   リュドミラ・キチェノク
  二宮真琴
6-2, 6-2
優勝 6. 2018年4月15日   ルガーノ クレー   キルステン・フリプケンス   ベラ・ラプコ
  アリーナ・サバレンカ
6-1, 6-3
優勝 7. 2018年6月16日   スヘルトーヘンボス   デミ・シュールス   キキ・ベルテンス
  キルステン・フリプケンス
3-3, 途中棄権
準優勝 8. 2018年6月24日   バーミンガム   デミ・シュールス   ティメア・バボシュ
  クリスティナ・ムラデノビッチ
6-4, 3-6, [8-10]
準優勝 9. 2018年8月19日   シンシナティ ハード   デミ・シュールス   ルーシー・ハラデツカ
  エカテリーナ・マカロワ
2-6, 5-7
優勝 10. 2018年9月29日   武漢 ハード   デミ・シュールス   アンドレア・セスティニ・フラバーチコバ
  バルボラ・ストリコバ
6-3, 6-3
優勝 11. 2019年3月16日   インディアンウェルズ ハード   アリーナ・サバレンカ   バルボラ・クレイチコバ
  カテリナ・シニアコバ
6-3, 6-2
優勝 12. 2019年3月31日   マイアミ ハード   アリーナ・サバレンカ   サマンサ・ストーサー
  張帥
7-6(7-5), 6-2
優勝 13. 2019年9月8日   全米オープン ハード   アリーナ・サバレンカ   ビクトリア・アザレンカ
  アシュリー・バーティ
7-5, 7-5
準優勝 14. 2019年9月28日   武漢 ハード   アリーナ・サバレンカ   段瑩瑩
  ベロニカ・クデルメトワ
6-7(3-7), 2-6
優勝 15. 2020年10月25日   オストラヴァ ハード(インドア)   アリーナ・サバレンカ   ガブリエラ・ダブロウスキー
  ルイーザ・ステファニー
6-1, 6-3
優勝 16. 2021年2月20日   全豪オープン ハード   アリーナ・サバレンカ   バーボラ・クレイチコバ
  カテリーナ・シニアコバ
6-2, 6-3
優勝 17. 2021年4月25日   イスタンブール クレー   ベロニカ・クデルメトワ   日比野菜緒
  二宮真琴
6-1, 6-1
優勝 18. 2021年7月10日   ウィンブルドン   謝淑薇   ベロニカ・クデルメトワ
  エレーナ・ベスニナ
3-6, 7-5, 9-7

4大大会優勝編集

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A P WG Z# PO G S SF-B NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加, P=開催延期
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, G=オリンピック金メダル, S=オリンピック銀メダル, SF-B=オリンピック銅メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 通算成績
全豪オープン A LQ A SF 3R 4R 4R 13–4
全仏オープン A LQ 3R 4R 3R 3R 3R 11–5
ウィンブルドン LQ LQ 1R 3R 4R NH 3R 7–4
全米オープン LQ 1R 1R 4R QF QF 11–5

脚注編集

  1. ^ ベルギーの次世代リーダー、メルテンス「私は普通の、静かな女の子」”. Tennis Magazine ONLINE. 2021年7月25日閲覧。
  2. ^ ELISE MERTENS ASCENDS TO WTA DOUBLES WORLD NO.1” (英語). WTA. 2021年7月25日閲覧。
  3. ^ 2度のMP凌ぎ逆転優勝”. 総合テニス専門サイト「テニス365」. 2021年7月25日閲覧。

外部リンク編集