エルサレム国際博覧会

1953年にイスラエルのエルサレムで開催された国際博覧会

1953年エルサレム国際博覧会(1953ねんエルサレムこくさいはくらんかい、英語: International Exhibition and Fair Jerusalem Israel Conquest of the desert, Jerusalem Expo 1953)は、1953年イスラエルエルサレムで開催された国際博覧会特別博)である。通称は、砂漠の征服の国際博覧会(さばくのせいふくのこくさいはくらんかい)

砂漠の征服の国際博覧会
International Exhibition and Fair Jerusalem Israel Conquest of the desert, Jerusalem Expo 1953
イベントの種類 国際博覧会(特別博)
通称・略称 砂漠の征服の国際博覧会
正式名称 1953年エルサレム国際博覧会
開催時期 1953年9月22日 - 10月14日
来場者数 150万人

概要 編集

テーマは「砂漠の征服」で、1953年9月22日から10月14日まで14ヶ国が参加し、会期中150万人が来場した。

参加国 編集

参加国(14)
  アメリカ合衆国   イギリス   イタリア   イスラエル   オーストリア
  オランダ   スイス   スウェーデン   デンマーク   トルコ
  ノルウェー   フィンランド   フランス   ベルギー

関連項目 編集

外部リンク 編集


前大会
ローマ国際博覧会
特別博
  イスラエルエルサレム
次大会
ナポリ国際博覧会