メインメニューを開く

エルザタワー55埼玉県川口市元郷2丁目15-1にある超高層マンション

エルザタワー55
Kawaguchi elsa tower 001 cropped.jpg
エルザタワー55の位置(日本内)
エルザタワー55
エルザタワー55
エルザタワー55の位置(埼玉県内)
エルザタワー55
エルザタワー55
施設情報
所在地 332-0011
埼玉県川口市元郷2丁目15-1
座標 北緯35度47分48.5秒 東経139度43分54秒 / 北緯35.796806度 東経139.73167度 / 35.796806; 139.73167座標: 北緯35度47分48.5秒 東経139度43分54秒 / 北緯35.796806度 東経139.73167度 / 35.796806; 139.73167
状態 完成
建設期間 1994年10月 - 1998年7月[1]
用途 共同住宅
地上高
最頂部 塔屋2階
高さ 185.8m
各種諸元
階数 地下1階 地上55階[1]
敷地面積 18,551 [1]
建築面積 6,269 [1]
延床面積 75,820 [1]
構造形式 CFT構造[2]
戸数 650戸[1]
駐車台数 650台
関連企業
設計 竹中工務店東京一級建築士事務所[1]
施工 竹中工務店・埼玉建興鹿島建設共同企業体[1]
デベロッパー 大京[1]
管理運営 大京アステージ
テンプレートを表示

1998年日本ピストンリング川口工場の跡地に建設され、2004年に東京都港区汐留H街区超高層棟が建設されるまでは住居としての建造物では日本最高(185.8m)であった(現在の順位は超高層マンションを参照)。

概要編集

吉永小百合主演の映画『キューポラのある街』(1962年公開)以来、川口市は鋳物の街として知られ、エルザタワー55の立地する元郷地区周辺には鋳物工場が集積していた。だが、次第に鋳物工場は新郷地区等への移転や廃業によって減少。マンション適地が続々と生まれていった[3]

1982年大京が元郷地区において、とりわけ広大だった日本ピストンリング川口工場跡地約5.6ヘクタールを大規模総合開発を目的に買収。翌年に超高層マンションやショッピングセンター等を整備する総事業費約540億円を投じた「ライオンズスクエア」プロジェクトをスタートさせる[4]

プロジェクトにおいて最初に分譲されたマンションである「エルザタワー55」は、地下1階、地上55階建て。1994年10月に着工し、1998年7月に竣工した。総戸数は650戸。販売価格は最高で最上階55階・5LDKの1億7680万円。平均価格4000万円台で「日本一」の金看板で即日完売した[3]

これまでの超高層住宅には、街がもつべき「コミュニティ形成に必要な場」が不足していたとして、設計を手掛けた竹中工務店がその反省を踏まえ、エルザタワー55では超高層住宅を垂直に広がる街として捉えた「立体コミュニティ」を提案した[5]。立体コミュニティは、120戸から180戸を一単位とした「近隣区」に住棟を分け、それを縦に積み重ねて構成する。それぞれの近隣区に相当する階には、廊下の手摺などの色を塗り分けて識別できるようにした。さらに近隣区ごとに「コミュニティコア」と呼ばれる用途を特化した共有施設を配置した[5]

1階のアトリウムロビーには各種サービスを提供するフロント係を置き[6]エレベーターシースルー型とし、吹き抜け空間に躍動感を与え、シースルーエレベーターにすることで住人の目が届きやすいようにした[5]。建物の足元には中高木約1000本、低木1万2000株を植え、シンボル広場、森のリビング、わんぱく広場等を設けた。また建物外周には修景池を整備。この池は住棟からの落下物で人がケガをしないよう、建物下に人を近づけない役目も持たせた[7]

大規模修繕工事編集

建設から15年以上が経過した2013年頃から、管理組合が議論を始め、設備の劣化が進んでおり修繕が必要と判断し、清水建設の子会社、シミズ・ビルライフケアを施工業者に選定。2015年3月から修繕に着手し、外壁の塗装、ベランダの防水工事のほか、ビル外壁の継ぎ目や隙間を埋めるシーリング材の打ち替えなどを約2年かけ行った。工事費約12億円は全額を修繕積立金で賄った[8][9]

周辺編集

近接して商業施設棟「ライオンズスクエア川口」(サミット川口エルザタワー店・ダンロップスポーツクラブ川口元郷店などが入る)が整備され[10]、保育園(レオ保育園)・医療施設(川口第一クリニック)が誘致されたほか、2002年1月にはエルザタワー32(地下1階、地上32階、389戸)が竣工した[3]。ほかに、川口市に敷地の一部を学校建設用地として提供した(2011年4月川口市立元郷南小学校が新築移転)[11]

立地編集

エルザタワー55がある南平地区、元郷は東京都との境である荒川から程近く、京浜東北線川口駅国道122号に近い。また2001年には国道122号地下に埼玉高速鉄道線が開通しており、最寄り駅は川口元郷駅である。川口駅からは「元郷・エルザタワー循環」という系統のバスが運行されている。

交通編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i 『日経アーキテクチュア』1998年11月30日号 71頁
  2. ^ 杉林秀夫, 鈴木清丈, 小黒卓「CFT構造による55階建て集合住宅の設計と施工」『コンクリート工学』第36巻第2号、日本コンクリート工学会、1998年2月、 27-31頁、 doi:10.3151/coj1975.36.2_27ISSN 03871061
  3. ^ a b c 「日本一のワケ 高層マンション 鋳物の街から「東京24区」に埼玉県川口市」『毎日新聞』2002年4月1日
  4. ^ 『近代建築』2002年3月号 94頁
  5. ^ a b c 『日経アーキテクチュア』1998年11月30日号 66頁
  6. ^ 『日経アーキテクチュア』1998年11月30日号 68頁
  7. ^ 『日経アーキテクチュア』1998年11月23日号 63 - 64頁
  8. ^ 「55階建て本格修繕 川口のマンション 12億円 積立金で 工法や費用負担 先進事例」『日本経済新聞』地方経済面 埼玉 2015年6月12日
  9. ^ 実績紹介 エルザタワー55大規模修繕工事”. シミズ・ビルライフケア. 2019年11月23日閲覧。
  10. ^ ライオンズスクエア川口 (Z-12)”. いちごオフィスリート投資法人. 2019年11月23日閲覧。
  11. ^ 「特集 役立つ住宅情報 高さ日本一!55階建て 川口に総合開発型マンション」『毎日新聞』1998年7月16日

関連項目編集

外部リンク編集