エルテニエンテ (El Teniente) は、チリ共和国中部スウェルにある世界有数の鉱山1906年操業開始。チリ国内3番目の銅山。 銅、モリブデンが採れる。

エルテニエンテ
Fundición de cobre en El Teniente.jpg
エルテニエンテの位置(チリ内)
エルテニエンテ
エルテニエンテ
座標南緯34度05分16秒 西経70度23分15秒 / 南緯34.08778度 西経70.38750度 / -34.08778; -70.38750座標: 南緯34度05分16秒 西経70度23分15秒 / 南緯34.08778度 西経70.38750度 / -34.08778; -70.38750
プロジェクト:地球科学Portal:地球科学

鉱山都市スウェルとエルテニエンテ銅山は、2006年世界遺産に登録された[1]

脚注編集

  1. ^ Sewell Mining Town”. 2015年6月27日閲覧。