エレンスト・ヴァン・ダイク

エレンスト・ヴァン・ダイク英語: Ernst Francois van Dyk1973年4月4日 - )は、南アフリカ車いす陸上競技選手、パラサイクリングハンドサイクル)選手、パラ水泳選手。

エレンスト・ヴァン・ダイク
Ernst F. Van Dyk in 2014 Boston Marathon.jpg
2014年、ボストンマラソン
個人情報
フルネームErnst Francois van Dyk
国籍南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
生誕 (1973-04-04) 1973年4月4日(49歳)
ウェブサイトErnst van Dyk
スポーツ
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
競技車いす陸上競技
獲得メダル
パラリンピック
車いす陸上競技
2000 400m/T54
2004 800m/T54
2004 1500m/T54
2004 5000m/T54
2008 車いすマラソン/T54
パラサイクリング
2008 ロードレース/HC C
2012 ロードレース/H4
2016 ロードレース/H5

人物編集

1973年に西ケープ州セレス英語版に生まれる。先天的な両足の欠損を持って生まれたが、スポーツマンであった両親は彼の競技能力を見抜き、スポーツを勧めた。最初は、グラーフ=ライネの学校に通ったが、そこでは満足できなかった。その後、キンバリーにある障害をもった子供たちのためのエリザベスConradie学校に通った。10代で全国的なスイマーとして競技に参加した。1992年にステレンボッシュ大学に入学し、スポーツ科学の学位を得た[1]

2006年には、スポーツの各分野で活躍した選手に贈られるローレウス世界スポーツ賞の障害者部門で受賞している[2]。2010年のボストンマラソンでの9回目の優勝を称え、南アフリカ政府は、Ikhamangaの勲位英語版(Silver)を与えた[3]

妻と娘がおり、西ケープ州パールに居住している。「Enabledsport」という会社を経営しており、障害を持つアスリート向けの機器に関する事業を行っている。

競技成績編集

ボストンマラソン男子車いすの部において、10回優勝(最多記録)している。

パラリンピックには1992年のバルセロナ大会に、初めて参加し、水泳(平泳ぎ、背泳ぎ、自由形)と車いす陸上競技(800m)に出場した。その後は東京大会まで連続で出場している。初期には短距離に出場していたが、後に中長距離を専門とするようになり、近年ではパラサイクリング(ハンドサイクル)に出場している。2000年のシドニー大会の400mで銅メダルを獲得。2004年のアテネ大会では800mで銀メダル、1500mで銀メダル、5000mで銅メダルを獲得。また、2008年の北京大会では、車いすマラソンで銅メダル、ハンドサイクル(ロードレース)において金メダルを獲得している[4]

ハンドサイクルでは、2009年にイタリアで開催されたUCI世界選手権で銀メダルと銅メダルを獲得、また2007年にボルドーで開催されたUCI世界選手権でロードレースとタイムトライアルの2種目で金メダルを獲得している。

主な車いすマラソン大会の戦績
Year ボストンマラソン ニューヨークシティマラソン パリマラソン ロサンゼルスマラソン ロンドンマラソン グレートノースラン
2001   1:25:12
2002   1:23:19
2003   1:28:32  1:35:36
2004   1:18:27 1:40:41
2005   1:24:11   1:31.11  
2006   1:25:29   1:24:48 (大会記録)
2007  1:37:10   42:35
2008   1:26:49
2009   1:33:29 1:44:20
2010   1:26:53 1:47:10   1:28:59
2011   1:18:51
2012 1:24:23
2013 1:27:12 1:40:14   1:31:30
2014   1:20:36   1:30:56   1:32:42
2015   1:36:27   1:30:54 1:31:38
2016   1:24:06 1:40:08 1:35:23
2017   1:18:04 1:39:56
2018   1:47:14 1:51:09
2019 1:27:23 1:40:00

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集