エレーナ・ウラジーミロヴナ・クスタロワ (ロシア語: Елена Владимировна Кустарова[1]1976年7月26日 -) は、ロシア出身の元女性フィギュアスケートアイスダンス)選手で、現在はフィギュアスケートコーチ。1990年世界ジュニアフィギュアスケート選手権銀メダリスト。1991年世界ジュニアフィギュアスケート選手権銅メダリスト。元パートナーはセルゲイ・ロマシュキン、オレグ・オフシアンニコフなど。元コーチは母親でもあるスヴェトラーナ・アレクセーエワ。

エレーナ・クスタロワ
Elena Kustarova
Figure skating pictogram.svg
Kustarova 2011-Dec-14 11 59 17 (deerstop).jpg
基本情報
生年月日 (1976-07-26) 1976年7月26日(43歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
選手情報
元パートナー ヴァズゲン・アズロヤン
オレグ・オフシアンニコフ
セルゲイ・ロマシュキン
元コーチ Svetlana Alexeeva
所属クラブ Blue Bird FSC
引退 1995年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
1990 コロラドスプリングス アイスダンス
1991 ブダペスト アイスダンス
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

経歴編集

セルゲイ・ロマシュキンとカップルを結成し、1990年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で2位、1991年同大会で3位に入るも[2]、1990-91シーズンを最後に解散。
1991-92シーズンからオレグ・オフシアンニコフとカップルを結成し、1993年ロシアフィギュアスケート選手権で2位、1994年に3位。いくつかの国際大会でもメダルを獲得するが、1993–94シーズンを最後に解散。因みに、オフシアンニコフはこの後アンジェリカ・クリロワと組み、長野オリンピックで銀メダルを獲得することとなる。
1994-95シーズンからはヴァズゲン・アズロヤンとカップルを結成。再びロシアフィギュアスケート選手権で2位に入り、ヨーロッパフィギュアスケート選手権に初出場を果たすが17位に終わった。このシーズンを最後に競技から引退。
現在は母親のスヴェトラーナ・アレクセーエワ、Olga Riabininaと共にコーチ、振付師として活動している。主な教え子にヴィクトリヤ・シニツィナ&ルスラン・ジガンシン[3]アンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフ[4]など、元教え子にエレーナ・ロマノフスカヤ&アレクサンドル・グラチェフ[5]エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ[6]クセニヤ・モンコ&キリル・ハリャヴィン[7]などがいる。

主な戦績編集

1989-90から1990-91までセルゲイ・ロマシュキンとのカップル
1991-92から1993-94までオレグ・オフシアンニコフとのカップル
1994-95からヴァズゲン・アズロヤンとのカップル

大会/年 89-90 90-91 91-92 92-93 93-94 94-95
世界Jr.選手権 2 3
欧州選手権 17
ロシア選手権 4 2 3 2
ラリック杯 3
ボフロスト杯 3

脚注編集