エレーナ・ゴーディナ

エレーナ・ゴーディナロシア語: Елена Михайловна Година[1]1977年9月17日 - )は、ロシアの女子バレーボール選手。エカテリンブルク出身。ポジションはウイングスパイカー。元バレーボールロシア女子代表

エレーナ・ゴーディナ
Елена Година
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1977-09-17) 1977年9月17日(40歳)
出身地 エカテリンブルク
ラテン文字 Elena Godina
ロシア語表記 Елена Година
身長 195cm
体重 72kg
選手情報
所属 ロシアの旗 ディナモ・モスクワ
ポジション WS
スパイク 317cm
ブロック 310cm
 
獲得メダル
Flag of Russia.svg ロシア
オリンピック
2000 シドニー バレーボール
世界選手権
2002 ドイツ 女子バレーボール
2006 日本 女子バレーボール
ワールドカップ
1999 日本 女子バレーボール
テンプレートを表示

来歴編集

日本のVリーグでもプレー経験があり、日本のファンにもおなじみの存在である。2000年、シドニー五輪に出場し銀メダルを獲得。その後、元ロシア女子代表のニコライ・カルポリ監督との確執で一時は代表から遠退いていたが、2005年より監督がジョバンニ・カプララ監督に代わり、代表復帰を果たした。同年のヨーロッパ選手権でベストスパイカー賞に輝いた。2006年世界選手権に出場し金メダルを獲得するとともに、ベストサーブ賞を受賞した。ジャンプサーブがゴーディナの一番の武器であり、高い打点から突き刺さるような角度で打ってくる。

所属クラブ編集

脚注編集

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Elena Mikhailovna Godina