メインメニューを開く

エンドスウィープ (End Sweep) とは競走馬種牡馬である。種牡馬としてアメリカ合衆国で供用後、日本オーストラリア両国でのシャトル種牡馬として活躍した。

エンドスウィープ
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1991年5月31日
死没 2002年7月13日(11歳没)
Forty Niner
Broom Dance
母の父 Dance Spell
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Christian Stables
馬主 H.Mangurian Jr.
調教師 M.Casse(アメリカ
競走成績
生涯成績 18戦6勝
獲得賞金 37万2563ドル
テンプレートを表示

略歴編集

競走馬時代はアメリカ合衆国、カナダで走り、ハイランダーステークス[1]、ジャージーショアブリーダーズカップステークス(G3)などを勝った。 種牡馬としては2000年に日本での供用が開始されたが2002年に急逝してしまったため、日本で供用後に誕生した産駒はわずか3世代と限られている。日本で交配・誕生した産駒以外には、日本での供用開始以前にアメリカ合衆国産の外国産馬として日本に入ってきた産駒がいる。 産駒の傾向としては仕上がり早であり、2歳戦・3歳戦から活躍する。産駒にはスピード能力に秀でるものが多い。2004年の平均勝ち距離は芝1529m、ダート1402mであった。 2002年の産駒からは、桜花賞NHKマイルカップを制し、牝馬初の変則2冠を達成したラインクラフトが誕生し、翌年の2003年にデビューした産駒は勝ち上がり率で0.390を残し、JRAの2歳リーディングサイヤーランキングでもサンデーサイレンスフジキセキサクラバクシンオーに次ぐ4位に入っている。翌2004年にはJRAリーディング6位、2005年には11位の成績を残した。アドマイヤムーンなど2003年生まれの産駒が最後の世代となる。

代表産駒編集

血統表編集

エンドスウィープ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミスタープロスペクター系
[§ 2]

*Forty Niner
1985 栗毛
父の父
Mr. Prospector
1970 鹿毛
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
父の母
File
1976 栗毛
Tom Rolfe Ribot
Pocahontas
Continue Double Jay
Courtesy

Broom Dance
1979 鹿毛
Dance Spell
1973 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Obeah Cyane
Book of Verse
母の母
Witching Hour
1960 鹿毛
Thinking Cap Rosemont
Camargo
Enchanted Eve Lovely Night
Poupee F-No.4-r
母系(F-No.) 4号族(FN:4-r) [§ 3]
5代内の近親交配 Native Dancer4×5=9.38%
Nasrullah5×5=6.25%
[§ 4]
出典
  1. ^ [3]
  2. ^ [4]
  3. ^ [3]
  4. ^ [3][4]


脚注編集

  1. ^ 当時はカナダG1競走として行われたが、カナダ独自のグレードであったため、国際G1とは認められていない。2018年現在は国際G1競走として行われている。
  2. ^ ハイランダーステークスと同様に、国際グレードではなく、現在は国際G3競走。
  3. ^ a b c エンドスウィープ(USA) 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月6日閲覧。
  4. ^ a b エンドスウィープの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月6日閲覧。

外部リンク編集