メインメニューを開く

エンプレス・オーガスタ湾

衛星写真で見るエンプレス・オーガスタ湾

エンプレス・オーガスタ湾Empress Augusta Bay)は、パプアニューギニアブーゲンビル島西部に位置する大きな湾である。ブーゲンビル島の島民にとって主要な漁場である。ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の皇后アウグステ・ヴィクトリアに因んで命名された。

1943年11月連合軍日本海軍による戦闘が行われた(ブーゲンビル島沖海戦)。1970年代から80年代にかけて湾はリオ・ティントが採掘する世界最大の銅山パングナからの廃石によってひどく汚染された。この問題は島の独立を主張するブーゲンビル革命軍の結成と、1989年から97年にかけて行われた内戦の原因となった。