メインメニューを開く

エーシントップは、日本競走馬馬名の由来は冠名+頂上を目指して突き進むこと。おもな勝ち鞍は2012年京王杯2歳ステークス、2013年シンザン記念ニュージーランドトロフィー

エーシントップ
A-shin-top Yasuda-Kinen 2013.jpg
2013年安田記念
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2010年3月28日(9歳)
抹消日 2016年1月11日[1]
Tale of the Cat
Ecology
母の父 Unbridled's Song
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Randal Family Trust R David &
Marylyn A Randal Trustees
馬主 栄進堂
調教師 西園正都栗東
競走成績
生涯成績 24戦6勝
(中央)23戦6勝
(地方)1戦0勝
獲得賞金 1億8711万3000円
(中央)1億8606万3000円
(地方)105万円
勝ち鞍 GII京王杯2歳ステークス(2012年)
ニュージーランドトロフィー(2013年)
GIIIシンザン記念(2013年)
テンプレートを表示

経歴編集

2歳(2012年)編集

デビューは6月17日阪神競馬場の芝1400mの2歳新馬戦でハナを切りそのまま逃げ切って1番人気に応えると共にデビュー戦を飾る。次の中京2歳ステークスも逃げ切り勝ちをした。3ヶ月半の休養を挟んで迎えた京王杯2歳ステークスは5番人気だったが最後の直線から抜け出して無傷の3連勝を飾った。しかし朝日杯フューチュリティステークスは思ったほど伸びず8着に敗れて初めて土がついた。

3歳(2013年)編集

明け3歳の緒戦に選んだ1月6日のシンザン記念はハナを切り、そのまま後続の追撃を振り切り重賞2勝目を飾った。4月6日のニュージーランドトロフィーでは好位キープから最終直線で抜け出し、レッドアリオンの追走をクビ差抑えて重賞3勝目を挙げた。しかしNHKマイルカップは直線で前の馬に進路をカットされる不利があり7着に敗れた。東京優駿は距離適性の都合により回避し、3歳馬ではリアルインパクト以来となる安田記念へと向かうも17着に敗れた。

夏は休養し、スワンステークスで復帰したが、出遅れが響いて12着[2]。ダート初挑戦となった霜月ステークスでは2着に3/4馬身差をつけて優勝した[3]。1番人気に支持された兵庫ゴールドトロフィーは5着に敗れた。

4歳(2014年)〜5歳(2015年)編集

根岸ステークスフェブラリーステークスといずれも2桁着順に敗れたあと、芝に戻り高松宮記念に出走。15番人気の低評価ながら逃げ粘り4着となった[4]。その後は大敗が続き、2015年12月のカペラステークス15着を最後に現役を引退した。引退後は北海道浦河町栄進牧場種牡馬となる。

種牡馬時代編集

引退後は栄進牧場で種牡馬となった。

2019年よりイーストスタッドで繋養されている。

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2012.06.17 阪神 2歳新馬 14 01.5 0(1人) 01着 浜中俊 54 芝1400m(稍) 1:23.6 (36.1) -0.4 (ダンツカナリー)
0000.07.22 中京 中京2歳S OP 8 01.9 0(1人) 01着 浜中俊 54 芝1400m(稍) 1:23.9 (36.5) -0.1 (タガノラルフ)
0000.11.10 東京 京王杯2歳S GII 16 06.5 0(5人) 01着 浜中俊 55 芝1400m(良) 1:21.2 (33.6) -0.1 ラブリーデイ
0000.12.16 中山 朝日杯FS GI 16 07.3 0(2人) 08着 浜中俊 55 芝1600m(良) 1:34.1 (36.6) -0.7 ロゴタイプ
2013.01.06 京都 シンザン記念 GIII 16 03.5 0(1人) 01着 浜中俊 57 芝1600m(良) 1:34.3 (35.7) -0.0 (ヘミングウェイ)
0000.04.06 中山 ニュージーランドT GII 16 03.4 0(2人) 01着 内田博幸 56 芝1600m(良) 1:34.8 (34.5) -0.0 (レッドアリオン)
0000.05.05 東京 NHKマイルC GI 18 02.9 0(1人) 07着 内田博幸 57 芝1600m(良) 1:33.1 (35.1) -0.4 マイネルホウオウ
0000.06.02 東京 安田記念 GI 18 26.0 0(9人) 17着 福永祐一 54 芝1600m(良) 1:32.9 (35.1) -1.4 ロードカナロア
0000.10.26 京都 スワンS GII 13 11.5 0(6人) 12着 幸英明 55 芝1400m(稍) 1:22.1 (35.0) -1.3 コパノリチャード
0000.11.17 東京 霜月S OP 16 04.0 0(2人) 01着 酒井学 56 ダ1400m(良) 1:23.7 (36.1) -0.1 (ウォータールルド)
0000.12.28 園田 兵庫GT JpnIII 11 01.4 0(1人) 05着 酒井学 57 ダ1400m(重) 1:27.0 (38.7) -1.5 ドリームバレンチノ
2014.02.02 東京 根岸S GIII 16 14.3 0(6人) 14着 酒井学 58 ダ1400m(良) 1:24.8 (37.2) -1.4 ゴールスキー
0000.02.23 東京 フェブラリーS GI 16 78.4 (12人) 16着 内田博幸 57 ダ1600m(良) 1:38.5 (37.9) -2.5 コパノリッキー
0000.03.30 中京 高松宮記念 GI 18 65.3 (15人) 04着 武幸四郎 57 芝1200m(不) 1:12.9 (38.4) -0.7 コパノリチャード
0000.09.14 阪神 セントウルS GII 15 11.5 0(6人) 15着 武幸四郎 56 芝1200m(良) 1:09.2 (35.9) -1.8 リトルゲルダ
0000.10.12 京都 オパールS OP 16 09.9 0(5人) 14着 武幸四郎 58 芝1200m(良) 1:08.2 (35.4) -1.5 ヘニーハウンド
0000.10.25 京都 室町S OP 16 16.3 0(5人) 15着 武幸四郎 57 ダ1200m(良) 1:12.7 (38.6) -2.3 ダッシャーワン
2015.05.03 新潟 谷川岳S OP 16 13.1 0(6人) 05着 川須栄彦 58 芝1600m(良) 1:33.9 (33.5) -0.2 サトノギャラント
0000.05.24 新潟 韋駄天S OP 16 10.8 0(4人) 14着 川須栄彦 57 芝1000m(良) 0055.4 (33.2) -0.7 フレイムヘイロー
0000.06.21 函館 函館スプリントS GIII 16 28.5 0(8人) 09着 川須栄彦 56 芝1200m(良) 1:09.0 (35.8) -0.7 ティーハーフ
0000.08.02 新潟 アイビスSD GIII 14 27.9 (12人) 14着 川須栄彦 56 芝1000m(良) 0056.2 (34.1) -2.1 ベルカント
0000.10.31 京都 スワンS GII 15 96.6 (13人) 14着 武幸四郎 56 芝1400m(良) 1:21.7 (35.6) -1.5 アルビアーノ
0000.11.22 東京 霜月S OP 16 17.3 0(6人) 16着 T.ベリー 57 ダ1400m(良) 1:27.6 (42.0) -4.4 マルカフリート
0000.12.13 中山 カペラS GIII 16 38.9 (12人) 15着 武幸四郎 57 ダ1200m(重) 1:11.2 (38.4) -1.5 キクノストーム

血統表編集

エーシントップ血統ストームキャット系 / Mr.Prospector 15.63% 3x5、Northern Dancer 12.50% 4x4、Monarchy、Round Table 9.38% 5x4、Bold Ruler 6.25% 5x5) (血統表の出典)

Tale of the Cat
1994 黒鹿毛
父の父
Storm Cat
1983 黒鹿毛
Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
父の母
Yarn
1987 黒鹿毛
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Narrate Honest Pleasure
State

Ecology
2001 芦毛
Unbridled's Song
1993 芦毛
Unbridled Fappiano
Gana Facil
Trolley Song Caro
Lucky Spell
母の母
Gdansk's Honour
1989 黒鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Royal Honoree Round Table
Matriarch F-No.16-g

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ エーシントップ号が競走馬登録抹消 - 日本中央競馬会、2016年1月11日閲覧
  2. ^ 【スワンS(GII)】(京都)~コパノリチャード 逃げ切って重賞2勝目”. ラジオNIKKEI (2013年10月26日). 2014年11月20日閲覧。
  3. ^ 霜月S】(東京)~エーシントップ 初ダートも完勝”. ラジオNIKKEI (2013年11月17日). 2014年11月20日閲覧。
  4. ^ 【高松宮記念】エーシントップ4着 武幸「やったと思った」”. スポニチアネックス (2014年3月30日). 2014年11月20日閲覧。

外部リンク編集