オオガシラ科(おおがしらか、学名 Bucconidae)は、鳥類キツツキ目の科である。

オオガシラ科
コシラヒゲオオガシラ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キツツキ目 Piciformes
亜目 : キリハシ亜目 Galbulae
: オオガシラ科 Bucconidae
和名
オオガシラ(大頭)
英名
Puffbird

10属

オオガシラ(大頭)と呼ばれる。

特徴編集

中南米の熱帯地方に分布する。

大きさは中型から小型(29cm~14cm)。尾羽は短く、頭が大きく頸が短い。嘴が短く頑丈である。森林で生活する。

系統と分類編集

キリハシ科姉妹群[1][2][3]キリハシ亜目 Galbulae にまとめられる[4]

オオガシラ科内の系統関係は Witt (2004)[5]より。mtDNAでは Nonnula核DNAでは Nystalus+Bucco が最初に分岐しており、ここでは合意樹を描いた。BuccoArgicusNyctastes の3属は Peters (1948) により Bucco に統合されたが、この系統樹ではそれぞれ別系統となっている(図では統合前の属で記した)。

キツツキ目
キリハシ亜目

キリハシ科 Galbulidae

オオガシラ科

アカガオオオガシラ Bucco

ヨコジマオオガシラ属 Nystalus

ツバメオオガシラ Chelidoptera

Monasa

シロガオアマドリ Hapaloptila

ヒメオオガシラ Micromonacha

クリボウシオオガシラ Argicus

ノドアカオオガシラ Hypnelus

Nyctastes

Notharchus

シラヒゲオオガシラ属 Malacoptila

アマドリ属 Nonnula

キツツキ亜目

属と種編集

属と種は国際鳥類学会議 (IOC) による[3]。10属36種からなる。

出典編集