オガン・レコード

オガン・レコード(Ogun Records)は、1973年に南アフリカの国外移住者でベーシストであるハリー・ミラー、彼の妻のヘイゼル・ミラー、サウンド・エンジニアのキース・ビールによって、ロンドンで設立されたジャズ・レコード・レーベルである[1]。彼らは、イギリスアヴァンギャルド・ジャズ・ミュージシャン、キース・ティペットマイク・オズボーンエルトン・ディーンロル・コックスヒルハリー・ベケットトレヴァー・ワッツ、そしてザ・ブルーノーツ、クリス・マクレガードゥドゥ・プクワナモンゲジ・フェザルイス・モホロ、さらにはマクレガーのブラザーフッド・オブ・ブレス、ディーンのナインセンス、ミラーのイシピンゴなどのグループに在籍したジョニー・ダイアニなど国外移住者となった南アフリカ人とのコラボレーションをレコーディングした[2]

オガン・レコード
Ogun Records
親会社Ogun Recording Ltd.
設立1973年
設立者ハリー・ミラー
ヘイゼル・ミラー
キース・ビール
ジャンルアヴァンギャルド・ジャズ
イギリスの旗 イギリス
本社所在地ロンドン

このレーベルは、ミラー夫妻がオランダに住んでいた1980年から数年の間は何もリリースされていなかった。ハリー・ミラーは1983年に自動車事故で死亡[3]。ヘイゼル・ミラーは、1986年にキャデラック・レコードのジョン・ジャックの助けを借りて、LPで新しいタイトルのリリースを再開し、1990年にはエルトン・ディーンのアルバム『Unlimited Saxophone Company』からリリース形式をCDに切り替えた。それ以来、ほぼ毎年、CDカタログに1〜3作品の新しい追加がある。ほとんどは新規または未リリースのレコーディングであり、一部は以前にLPでリリースされた作品のCD化である。

ディスコグラフィ編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Adams, Simon (2002). Kernfeld, Barry. ed. The New Grove Dictionary of Jazz. 3 (2nd ed.). New York: Grove's Dictionaries Inc.. p. 185. ISBN 1-56159-284-6 
  2. ^ Independent labels, efi.group.shef.ac.uk
  3. ^ Harry Miller”. AllMusic. 2016年10月19日閲覧。

外部リンク編集