オクニョ 運命の女

2016年の韓国のテレビドラマ

オクニョ 運命の女』(オクニョ うんめいのひと、原題:獄中花、ハングル옥중화漢字獄中花)は、16世紀半ばの李氏朝鮮が舞台のMBCで放送された韓国テレビドラマ日本では、CSチャンネル衛星劇場にて2016年9月23日より初めて放送された。その後、邦題『オクニョ 運命の女(ひと)』として2017年4月2日より2018年4月1日までNHK BSプレミアムで放送[1]2018年4月8日より2019年4月28日までNHK総合で、2020年12月8日より2021年2月25日までテレビ大阪で放送。全51話。

オクニョ 運命の女(ひと)
別名 獄中花(原題)
The Flower in Prison(英題)
ジャンル 時代劇
脚本 チェ・ワンギュ
演出 イ・ビョンフン
チェ・ジョンギュ
出演者 チン・セヨン
コ・ス
キム・ミスク
チョン・ジュノ
パク・チュミ
時代設定 李氏朝鮮
製作
制作 MBC
放送
放送国・地域大韓民国の旗 韓国 日本の旗 日本
放送期間2016年4月30日 - 2016年11月6日
放送時間毎週日曜日 22時00分 - 23時15分
放送枠MBC週末特別企画ドラマ
放送分75分
回数51
テンプレートを表示
(原題)獄中花
各種表記
ハングル 옥중화 / 옥중花
漢字 獄中花
発音 オクチュンファ
日本語読み: ごくちゅうか
ローマ字 Okjunghwa
英語表記: The Flower in Prison
テンプレートを表示

概要編集

宮廷女官チャングムの誓い』や『イ・サン』、『トンイ』を手がけたイ・ビョンフン監督を務める。 李氏朝鮮時代を舞台に、監獄で生まれ育った少女オクニョが、いくつもの困難に立ち向かいながら人生と愛を取り戻す物語。

あらすじ編集

時は16世紀半ばの李氏朝鮮時代。典獄署(チョノクソ。監獄)の役人チ・チョンドク(チョン・ウンピョ)は、刺客に追われ、深手を負っていた妊婦を助ける。しかし、その妊婦は女児を出産直後に亡くなってしまう。オクニョと名づけられたその子は、チョンドクたちに見守られながら典獄署で育つ。15年後、オクニョ(チョン・ダビン)は明るく利発な少女に成長し、囚人たちから幅広い知識や武術を学び、身につけていた。そんな中、オクニョは次第に母の死の真相を知りたいという思いを強くする。5年後、オクニョ(チン・セヨン)は、母の死の真相に迫るため、捕盗庁(ポドチョン)の茶母(タモ。下働きの女性)の試験を受けるが、余りにも武術が優れていた為に体深人(チェタミン。密偵)に誘われる。

登場人物編集

典獄署の茶母。
ユン・ウォニョンの庶子。コン・ジェミョンの商団の一員。
明宗の母。ユン・ウォニョンの姉。
文定大妃の弟。ユン・テウォンの父。
ユン・ウォニョンの側室。後に謀略により正室となる。
ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンの娘。
典獄署の地下牢の囚人。オクニョの師匠。
捕盗庁の従事官(チョンサガン)。
李氏朝鮮第13代国王。李氏朝鮮第11代国王・中宗(チュンジョン)と文定大妃の息子。
妓楼「素素楼」の女主人。
「素素楼」の妓生(キーセン)。
典獄署の役人。オクニョの養父。
商団の大行首(テヘンス)。
ユン家の使用人。

日本での放送編集

  • 衛星劇場:2016年9月23日 - 2017年3月17日(毎週金 23時00分 - 翌1時30分)朝鮮語放送(日本語字幕付き)※二話連続放送
  • NHK BSプレミアム:2017年4月2日 - 2018年4月1日(毎週日 21時00分 - 22時00分)二ヶ国語放送
  • NHK総合:2018年4月8日 - 2019年4月28日(毎週日 23時00分 - 翌0時00分)二ヶ国語放送
  • テレビ東京:2019年9月30日 - 12月9日(毎週月〜金 8時15分 - 9時11分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • LaLa TV:2020年3月18日 - 2020年5月27日(毎週月〜金 12時00分 - 13時30分)朝鮮語放送(日本語字幕付き)
    • 同上:2020年7月25日 - 2020年10月18日(毎週土・日 21時30分 - 24時30分)※再放送、二話連続放送
  • BS-TBS:2020年7月1日 - 2020年9月9日(毎週月〜金 13時00分 - 13時55分)朝鮮語放送(日本語字幕付き)
    • 同上:2021年1月29日 - 2021年4月9日(毎週月〜金 7時00分 - 7時55分)※再放送
  • TVQ九州放送:2020年9月16日 - 2020年11月25日(毎週月〜金 8時00分 - 9時00分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • テレビ愛知:2020年9月18日 - 2020年11月30日(毎週月〜金 9時30分 - 10時30分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
    • 同上:2022年6月7日 - 2022年8月16日(毎週月〜金 9時30分 - 10時30分)※再放送
  • テレビ北海道:2020年11月5日 - 2021年1月20日(毎週月〜金 8時00分 - 8時55分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • テレビ大阪:2020年12月8日 - 2021年2月24日(毎週月〜金 11時59分 - 12時57分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • 千葉テレビ放送:2021年7月22日 - 2021年10月5日(毎週月〜金 9時30分 - 10時25分)朝鮮語放送(日本語字幕付き)
  • BSテレビ東京:2021年11月29日 - 2022年2月15日(毎週月〜金 10時55分 - 12時00分)朝鮮語放送(日本語字幕付き)
  • サンテレビ:2022年2月17日 - 2022年4月28日(毎週月〜金 13時00分 - 13時56分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • チャンネル銀河:2022年5月3日 - 2022年7月12日(毎週月〜金 21時30分 - 23時00分)朝鮮語放送(日本語字幕付き)
    • 同上:2022年8月28日 - (毎週日 22時00分 - 翌26時00分)※再放送、3話連続放送
吹替キャスト[2]

受賞編集

2016 MBC演技大賞[3]編集

第11回ソウルドラマアワード2016[4]編集

  • 韓流ドラマ優秀賞

2016 KOREA DRAMA AWARDS[5]編集

関連商品編集

ここでは、日本版の商品を記載する。

CD編集

  • オクニョ 運命の女(ひと) オリジナルサウンドトラック

2018年10月17日発売。全23曲収録。発売元はポニーキャニオン

DVD編集

  • オクニョ 運命の女(ひと) DVD-BOX I(1話 - 10話)(2017年10月18日発売)
  • オクニョ 運命の女(ひと) DVD-BOX Ⅱ(11話 - 20話)(2017年11月15日発売)
  • オクニョ 運命の女(ひと) DVD-BOX Ⅲ(21話 - 30話)(2018年1月17日発売)
  • オクニョ 運命の女(ひと) DVD-BOX Ⅳ(31話 - 40話)(2018年4月18日発売)
  • オクニョ 運命の女(ひと) DVD-BOX Ⅴ(41話 - 51話)(2018年7月15日発売)
  • オクニョ 運命の女(ひと) レンタル版(全26巻)

DVD-BOX及びレンタル版は、日本語字幕・日本語吹替あり。発売元はポニーキャニオン。

書籍編集

  • 『韓国ドラマ・ガイド オクニョ 運命の女 第1巻』 講談社 2017年3月22日発売 ISBN 978-4-06-509533-1
  • 『韓国ドラマ・ガイド オクニョ 運命の女 第2巻』 講談社 2017年6月21日発売 ISBN 978-4-06-509534-8
  • 『韓国ドラマ・ガイド オクニョ 運命の女 第3巻』 講談社 2017年9月20日発売 ISBN 978-4-06-509535-5
  • 『韓国ドラマ・ガイド オクニョ 運命の女 第4巻』 講談社 2017年12月18日発売 ISBN 978-4-06-509536-2
  • 『オクニョ 運命の女』講談社 2017年11月24日発売 ISBN 978-4-06-220881-9

脚注編集

外部リンク編集

MBC週末特別企画ドラマ 土・日曜 22:00 - 23:15(75分)
前番組 番組名 次番組
結婚契約(原題)
<全16回>
(2016.3.5 - 4.24)
獄中花(原題)
<全51回>
(2016.4.30 - 2016.11.6)
お父様、 私がお世話します(原題)
<全50回>
(2016.11.12 - 2017.5.7)
NHK BSプレミアム 日曜21時台枠
刑事フォイル
29 - 38話(2017.1.8 - 3.12)
※<全28回>
(2015.8.30 - 2016.3.20)
オクニョ 運命の女
<全51回>
(2017.4.2 - 2018.4.1)
仮面の王 イ・ソン
<全20回>
(2018.4.15 - 8.26)
NHK 総合 日曜23時台枠
THIS IS US 36歳、これから
<全18回>(第1シーズン)
(2017.10.1 - 2018.2.4)
オクニョ 運命の女
<全51回>
(2018.4.8 - 2019.4.28)
女王ヴィクトリア2 愛に生きる
<全10回>
(2019.5.12 - 7.28)
テレビ東京 韓流プレミア 平日 08:15 - 09:11(57分)
ハンムラビ法廷
<全20回>
(2019.9.2 - 9.29)
オクニョ 運命の女
<全51回>
(2019.9.30 - 12.9)
病院船〜ずっと君のそばに〜
<全24回>
(2019.12.10 - 2020.1.17)
女性チャンネル♪ LaLa TV 月曜 - 金曜 12:00 - 13:30、20:00 - 21:30
悪魔が君の名前を呼ぶ時(原題)
<全16回>
(2020.2.25 - 3.17)
オクニョ 運命の女
<ノーカット字幕版>
(2020.3.18 - 5.27)
不滅の恋人
<全20回>
(2020.6.1 - 6.26)
BS-TBS 月曜 - 金曜 13:00 - 13:55、(再放送時)月曜 - 金曜 7:00 - 7:54
最高のチキン〜夢を叶える恋の味〜
<全16回>
(2020.6.9 - 6.30)
最高のチキン〜夢を叶える恋の味〜
<全16回>※再放送
(2021.1.7 - 1.28)
オクニョ 運命の女
<全51回>
(2020.7.1 - 9.9)
オクニョ 運命の女
<全51回>※再放送
(2021.1.29 - 4.9)
キム秘書はいったい、なぜ?
<全20回>
(2020.9.10 - 10.7)
キム秘書はいったい、なぜ?
<全20回>※再放送
(2021.4.12 - 5.7)
テレQ 月曜 - 金曜 8:00 - 9:00
天命
<全20回>
(2020.8.19 - 9.15)
オクニョ 運命の女
<全51回>
(2020.9.16 - 2020.11.25)
宮廷女官チャングムの誓い
<全54回>
(2020.11.26 - 2021.2.16)
テレビ愛知朝ドラW 2部 月曜 - 金曜 9:30 - 10:30
不滅の恋人
<全20回>
(2020.8.21 - 9.17)
ヘチ 王座への道
<全24回>
(2022.5.2 - 6.6)
オクニョ 運命の女
<全51回>
(2020.9.18 - 2020.11.30)
オクニョ 運命の女
<全51回>※再放送
(2022.6.7 - 8.16)
太陽を抱く月
<全20回>
(2020.12.1 - 12.28)
花郎<ファラン>
<全24回>※再放送
(2022.8.17 - )
テレビ北海道 月曜 - 金曜 8:00 - 8:55
不滅の恋人
<全20回>
(2020.10.8 - 11.4)
オクニョ 運命の女
<全51回>
(2020.11.5 - 2021.1.20)
王になった男
<全24回>
(2021.1.21 - 2.23)
テレビ大阪ぐっどちゃんねる 月曜 - 金曜 11:59 - 12:57
王になった男
<全24回>
(2020.11.2 - 12.7)
オクニョ 運命の女
<全51回>
(2020.12.8 - 2021.2.24)
トンイ
<全60回>
(2021.2.25 - 5.19)