メインメニューを開く

あらすじ編集

ギャングの顔役として生きてきた"スナップス"ことアンジェロ・プロヴォローネは、父親から「堅気になってプロヴォローネ家を再興するように」という遺言を受け取る。 遺言に従おうとするスナップスだが、部下が彼のことを親分呼ばわりするなど、再興は難航していた。 そんなある日、公認会計士アンソニー・ロッサノが、スナップスの娘リサとの結婚を申し込んできた。 スナップスがアンソニーを追い返した後、今度はテレサがアンソニーと結婚したいがためにスナップスを父と偽ったため、父親の振りをしてほしいと頼んできた。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

脚注編集

外部リンク編集