メインメニューを開く

オセロ』(英語: OthelloまたはThe Tragedy of Othello: The Moor of Venice)は、1951年アメリカ映画。監督・主演はオーソン・ウェルズ。原作はウィリアム・シェイクスピアによる戯曲オセロ』。1952年のカンヌ国際映画祭においてグランプリ(当時の最高賞)を受賞。日本では1993年に劇場公開されている。

オセロ
Othello
監督 オーソン・ウェルズ
脚本 オーソン・ウェルズ
製作 オーソン・ウェルズ
音楽 アンジェロ・フランチェスコ・ラバニーノアルベルト・バルベリス
撮影 アンキゼ・ブリッツィ
編集 レンツォ・ルチディ
製作会社  
配給 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ
日本の旗 ヘラルド・エース
公開 イタリアの旗 1951年11月27日(トリノ)
アメリカ合衆国の旗 1955年9月12日
日本の旗 1993年7月10日
上映時間 90分
製作国 モロッコ
イタリア
アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

ヴェネチア公国に仕えるムーア人の軍人であるオセロは白人女性であるデズデモーナと結婚する。デズデモーナの父親は二人の結婚に反対するが、デズデモーナはオセロのあとを追って、オセロの派遣地であるキプロス島に向かう。オセロの部下でありながらオセロを嫌っている旗手のイアーゴはオセローを陥れるために、キャシオとデズデモーナが浮気しているという嘘をオセローに密告。嘘の真実味を増すために、イアーゴは、オセロがデズデモーナに送ったハンカチを盗み、キャシオーの部屋に置く。嫉妬の情に駆られたオセロはイアーゴにキャシオーを殺すように命じ、自らはデズデモーナを殺してしまう。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集