オットマン・アツァイター

オットマン・アツァイターアラビア語: عثمان أبو زعيتر‎、英語: Ottman Azaitar1990年2月20日 - )は、ドイツモロッコ男性総合格闘家ノルトライン=ヴェストファーレン州ケルン出身。ジュップス・ファイトチーム所属。

オットマン・アツァイター[1]
本名 オットマン・アブー・アツァイター
(Ottman Abou Azaitar)
生年月日 (1990-02-20) 1990年2月20日(34歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツ
ノルトライン=ヴェストファーレン州ケルン
通称 ブルドーザー
(Bulldozer)
国籍 モロッコの旗 モロッコ
ドイツの旗 ドイツ
身長 173 cm (5 ft 8 in)
体重 70 kg (154 lb)
階級 ライト級
リーチ 180 cm (71 in)
スタンス オーソドックス
チーム ジュップス・ファイトチーム
現役期間 2014年 -
総合格闘技記録
試合数15
勝利13
ノックアウト10
タップアウト2
判定1
敗戦2
ノックアウト2
著名な親族 アブ・アツァイター 英語版 (兄)
総合格闘技記録 - SHERDOG
テンプレートを表示

来歴

編集

ドイツケルンモロッコ移民の両親のもとに生まれた。6歳から柔術を習い始め、10歳からボクシング、ムエタイ、キックボクシングを始めた。2012年にはムエタイのドイツ王者に輝き、ドイツ代表としてムエタイ世界選手権に出場した。

総合格闘技

編集

2014年、プロ総合格闘技デビュー。ローカル団体で11戦11勝の戦績を残す。

2019年9月7日、UFC初参戦となったUFC 242でテーム・パッカレンと対戦し、右フックで1R失神KO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2020年9月12日、UFC Fight Night: Waterson vs. Hillでカーマ・ワーシーと対戦し、左フックでダウンを奪いパウンドで1RTKO勝ち。2試合連続のパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2021年1月24日のUFC 257で試合予定だったが、試合前日に、アツァイターが外部からファイトアイランドへ部外者を侵入させたために、COVID-19安全プロトコルに違反したとしてUFCからリリースされたことが発表された[2]。しかし1か月後にUFCはセカンドチャンスを与えるとしてアツァイターを復帰させた[3]

2022年11月12日、2年2カ月ぶりの復帰となったUFC 281マット・フレボラと対戦し、クリンチの離れ側に左フックでダウンを奪われ追撃のパウンドで1RKO負け。キャリア14戦目で初黒星を喫した。

人物・エピソード

編集
  • 同じく総合格闘家のアブー・アツァイターは実兄。

戦績

編集
総合格闘技 戦績
15 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 10 2 1 0 0 0
2 2 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× フランシスコ・プラド 1R 4:05 TKO(パウンド) UFC on ESPN 49: Holm vs. Bueno Silva 2023年7月15日
× マット・フレボラ 1R 2:30 KO(左フック→パウンド) UFC 281: Adesanya vs. Pereira 2022年11月12日
カーマ・ワーシー 1R 1:33 TKO(左フック→パウンド) UFC Fight Night: Waterson vs. Hill 2020年9月12日
テーム・パッカレン 1R 3:35 KO(右フック) UFC 242: Khabib vs. Poirier 2019年9月7日
ダニエル・ココラ 1R 0:32 KO(左フック→パウンド) Brave CF 14 2018年8月18日
アレハンドロ・マルティネス 3R 1:16 TKO(右前蹴り→パウンド) Brave CF 9: The Kingdom of Champions 2017年11月17日
チャーリー・リアリー 1R 2:22 TKO(スタンドパンチ連打) Brave FC 4: Unstoppable 2017年3月31日
ケビン・コルドブスキー 5分3R終了 判定3-0 Brave FC 2: Dynasty 2016年12月2日
ルーカス・シュチェレク 1R 0:56 TKO(右フック→パウンド) GMC 8 2016年4月16日
ラムナス・パリウニス 1R 1:16 TKO(パンチ連打) Fair FC 4 2015年11月28日
クリストフ・ヘクター 1R 2:57 ギロチンチョーク Mix Fight Gala 18 2015年6月5日
セルジュ・ダリ 1R 3:30 リアネイキドチョーク GMC 6 2015年4月18日
イルベイ・アクダス 1R 0:14 KO(左フック→パウンド) Fair FC 3 2015年3月25日
アレクサンダー・フォークト 2R 4:01 ギブアップ(パウンド) Fair FC 2 2014年11月1日
パトリック・タルモン 1R 0:19 TKO(パウンド) Showdown Fight Night 2014年6月7日

表彰

編集
  • UFCパフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(2回)

出典

編集

関連項目

編集

外部リンク

編集