メインメニューを開く

エールフランス・オップフランス語: Air France HOP)はフランスに拠点を置くリージョナル航空会社エールフランスが親会社であり、エールフランスの地方便と競合している格安航空会社に対抗するため、これまで地方便を運航していたエールリネールブリテールおよびレジォナル英語版の3社を2013年3月に統合する形で設立され、現在はフランス国内とヨーロッパの136都市に毎日530便を運航している。社名の「オップ」はフランス語で「それ!」といった掛け声を意味する。[1]

エールフランス・オップ
Air France HOP
Air France Hop Logo.svg
IATA
A5
ICAO
HOP
コールサイン
AIR HOP
設立 2013年
運航開始 2013年3月31日
ハブ空港 サン=テグジュペリ国際空港
オルリー空港 (パリ)
マイレージサービス Flying Blue
航空連合 スカイチーム
保有機材数 106
就航地 136
親会社 エールフランス
本拠地 ランジス(フランス)
外部リンク www.hop.fr/en/
テンプレートを表示

目次

歴史編集

就航地編集

  ベルギー
  チェコ
  フランス
  ドイツ
  ハンガリー
  オランダ
  スペイン
  スコットランド
  スウェーデン

機材編集

2013年4月現在、HOP!は以下の機材を運行している。機材の平均機齢は12.8年である[2]

脚注編集

外部リンク編集