オニャンコポン (競走馬)

日本の競走馬

オニャンコポン(欧字名:Onyankopon2019年2月11日 - )は、日本競走馬[1]2022年京成杯の勝ち馬である。

オニャンコポン
Onyankopon Tokyo Yushun 220529a.jpg
2022年日本ダービー
欧字表記 Onyankopon[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 2019年2月11日(3歳)[1]
エイシンフラッシュ[1]
シャリオドール[1]
母の父 ヴィクトワールピサ[1]
生国 日本の旗 日本北海道千歳市[1]
生産者 社台ファーム[1]
馬主 田原邦男[1]
調教師 小島茂之美浦[1]
競走成績
生涯成績 6戦3勝[1]
獲得賞金 5783万5000円[1]
(2022年5月29日現在)
勝ち鞍
GIII 京成杯 2022年
テンプレートを表示

馬名の意味は「偉大な者」(アカン語)。

戦績編集

デビューまで編集

2019年のセレクトセールで、800万円のリザーブ価格(最低落札価格)で田原邦男が購入、「オニャンコポン」と命名される[2]

2歳(2021年)編集

2021年9月11日、中山競馬場の新馬戦(芝2000m)にて菅原明良鞍上でデビューし1着[1]。続いて東京競馬場の1勝クラス競走、百日草特別(芝2000m)に出走し連勝[1]

その後はホープフルステークスに出走、道中好位の外を進むも、直線で失速し11着に敗れる[1][3]

3歳(2022年)編集

2022年1月16日、中2週で京成杯に出走。直線で馬群の半ばから末脚を伸ばし、2着のロジハービンに1.1/4馬身差をつけて優勝した[4]エイシンフラッシュ産駒として重賞初制覇、かつ父との親子制覇となった[4]

4月17日、皐月賞に単勝19.0倍の8番人気で出走し、中団後方から追い上げるも6着[5]。その後は5月29日、東京優駿に続けて出走するも8着に終わった[6]小島茂之調教師は「冷静に考えて力負けですね。でも、やれることをやったし、みんな納得の競馬でした」と評価し、秋は中距離路線に向かう見通しを示した[7]

競走成績編集

以下の内容はnetkeiba.com[8]、JBISサーチ[1]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2021.09.11 中山 2歳新馬 芝2000m(良) 12 7 10 032.00(6人) 01着 R2:04.2(34.4) -0.3 0菅原明良 54 (スリーエクスプレス) 466
0000.11.07 東京 百日草特別 1勝 芝2000m(良) 8 7 7 007.10(4人) 01着 R2:02.7(33.7) -0.0 0菅原明良 55 (ホウオウプレミア) 470
0000.12.28 中山 ホープフルS GI 芝2000m(良) 15 7 12 017.30(6人) 11着 R2:01.7(36.8) -1.1 0菅原明良 55 キラーアビリティ 474
2022.01.16 中山 京成杯 GIII 芝2000m(良) 16 5 10 013.20(6人) 01着 R2:01.3(34.7) -0.2 0菅原明良 56 (ロジハービン) 466
0000.04.17 中山 皐月賞 GI 芝2000m(良) 18 6 11 019.00(8人) 06着 R2:00.1(34.3) -0.4 0菅原明良 57 ジオグリフ 468
0000.05.29 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 18 4 7 024.20(6人) 08着 R2:23.0(35.0) -1.1 0菅原明良 57 ドウデュース 468
  • 競走成績は2022年5月29日現在

馬名について編集

日本中央競馬会への馬名申請においては、馬名の意味を「偉大な者」としているが、の別称(にゃんこ)や漫画・アニメ『進撃の巨人』に登場する同名のキャラクターを想起させることから、珍名馬と扱われる場合もある[9][10]。田原邦男オーナーは命名の理由として「偉大な者」の他に、

  • からの連想
    • オーナー自身が好きであり、日本人にも猫が好きな人が多いから
    • オニャンコポンが目指すのはネコ科)年のクラシック戦線であるから
    • 2022年は2が並ぶことから「にゃんにゃんにゃん」の年であるから
  • おニャン子クラブからの連想
  • スタートを「ポン」と出てほしいという願い

などを挙げている[2]

重賞初制覇となった京成杯の結果確定直後、先述の馬名の由来のほか[9][10]、アニメ『進撃の巨人』の公式Twitterアカウント[11]が当馬の勝利を祝福するような内容のアニメ放映告知をしたことが話題となった[12][13]

血統表編集

オニャンコポン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 キングマンボ系
ミスタープロスペクター系
[§ 2]

エイシンフラッシュ
2007 黒鹿毛
北海道千歳市
父の父
*キングズベスト
King's Best
1997 鹿毛 アメリカ
Kingmanbo Mr. Prospector
Miesque
Allegretta Lombard
Anatevka
父の母
*ムーンレディ
Moonlady
1997 黒鹿毛 ドイツ
Platini Surumu
Prairie Darling
Midnight Fever Sure Blade
Majoritat

シャリオドール
2013 栗毛
北海道千歳市
ヴィクトワールピサ
2007 黒鹿毛
北海道千歳市
ネオユニヴァース *サンデーサイレンス
*ポインテッドパス
*ホワイトウォーターアフェア Machiavellian
Much Too Risky
母の母
*サプレザ
2005 鹿毛
アメリカ
Sahm Mr. Prospector
Salsabil
Sorpresa Pleasant Tap
Dubiously
母系(F-No.) (FN:11-a) [§ 3]
5代内の近親交配 Mr.Prospector 4・4×5, Kris 5×5 [§ 4]
出典
  1. ^ [14]
  2. ^ [15]
  3. ^ [15]
  4. ^ [14]


出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s オニャンコポン”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2022年1月16日閲覧。
  2. ^ a b JRA重賞勝ちのオニャンコポン。天空神、猫、おニャン子クラブ…馬名に込められた意図をオーナーに聞く(花岡貴子) - 個人” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年1月18日閲覧。
  3. ^ 【ホープフルS】連勝中オニャンコポン初黒星11着「今後に期待」”. 極ウマ. 日刊スポーツ (2021年12月28日). 2022年1月20日閲覧。
  4. ^ a b 【京成杯結果】オニャンコポンが巻き返して父エイシンフラッシュと親子制覇!”. netkeiba.com. ネットドリーマーズ (2022年1月16日). 2022年1月16日閲覧。
  5. ^ 第82回皐月賞 (G1)”. netkeiba.com. ネットドリーマーズ. 2022年6月6日閲覧。
  6. ^ 第89回東京優駿 (G1)”. netkeiba.com. ネットドリーマーズ. 2022年6月6日閲覧。
  7. ^ 日本ダービー8着のオニャンコポン、秋は中距離路線が濃厚 小島師「個人的には2200メートルまでかな」”. サンスポ (2022年5月31日). 2022年6月6日閲覧。
  8. ^ オニャンコポン - 競走馬データ”. netkeiba.com. ネットドリーマーズ. 2022年1月16日閲覧。
  9. ^ a b 珍名馬オニャンコポン重賞初Vでネット沸騰「進撃のキャラやん」意味にも注目集まる”. デイリースポーツ (2022年1月16日). 2022年1月16日閲覧。
  10. ^ a b オニャンコポン、重賞初制覇!「猫ちゃんが名前の由来ではありません」 実は良血馬【京成杯】”. 中日スポーツ (2022年1月16日). 2022年1月16日閲覧。
  11. ^ @anime_shingeki アニメ「進撃の巨人」公式アカウント
  12. ^ オニャンコポン重賞初制覇の進撃ぶりに「進撃の巨人」公式ツイッターが反応「祝 今夜77話オンエア」”. 中日スポーツ (2022年1月17日). 2022年1月17日閲覧。
  13. ^ @anime_shingeki 当該ツイート” (2022年1月17日). 2022年1月17日閲覧。
  14. ^ a b 血統情報:5代血統表|オニャンコポン”. JBISサーチ. 日本軽種馬協会. 2022年1月16日閲覧。
  15. ^ a b オニャンコポンの血統表”. netkeiba.com. ネットドリーマーズ. 2022年1月16日閲覧。

外部リンク編集