メインメニューを開く

オネーギンの恋文』(Onegin )は、1999年制作のイギリスの映画アレクサンドル・プーシキンの小説『エヴゲニー・オネーギン』を、レイフ・ファインズ主演、レイフの妹マーサ・ファインズの監督で映画化した作品である。音楽を担当しているマグナス・ファインズもレイフの弟である。

オネーギンの恋文
Onegin
監督 マーサ・ファインズ
脚本 マイケル・イグラティフ
ピーター・エテッドギー
原作 アレクサンドル・プーシキン
エヴゲニー・オネーギン
製作 アイリーン・メイゼル
サイモン・ボサンクエット
製作総指揮 レイフ・ファインズ
出演者 レイフ・ファインズ
リヴ・タイラー
音楽 マグナス・ファインズ
撮影 レミ・アデファラシン
編集 ジム・クラーク
配給 日本の旗 ギャガ
公開 イギリスの旗 1999年11月19日
日本の旗 2000年5月20日
上映時間 106分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $14,000,000[1]
興行収入 $206,128[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

ストーリー編集

1820年代のロシア・サンクトペテルブルクが舞台。

キャスト編集

参考文献編集

  1. ^ a b Onegin”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月7日閲覧。

外部リンク編集