メインメニューを開く

オブセッション 歪んだ愛の果て』(原題:Obsessed)は、2009年アメリカで公開されたサスペンス映画日本では劇場公開されずビデオスルーになった。

オブセッション 歪んだ愛の果て
Obsessed
監督 スティーヴ・シル
脚本 デヴィッド・ローヘリー
製作 ウィリアム・パッカー
製作総指揮 グレン・S・ゲイナー
マシュー・ノウルズ
ビヨンセ・ノウルズ
アーヴィン・“マジック”・ジョンソン
デヴィッド・ローヘリー
デイモン・リー
ジェフ・グラウプ
出演者 ビヨンセ・ノウルズ
イドリス・エルバ
アリ・ラーター
音楽 ジム・ドゥーリー
撮影 ケン・セング
編集 ポール・セイダー
製作会社 レインフォレスト・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年4月24日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000
興行収入 $73,964,713[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

シャロンは優しい夫デレクと幼い息子の3人で幸せな家庭を築いていた。しかし、デレクの職場に新たに派遣されてきた秘書リサのせいで、その幸せは脆くも崩れ去ってしまう。リサはデレクに対して偏執的な愛情を抱き始め、次第に彼女の行動はストーカーまがいにまで行き過ぎていく。

キャスト編集

役名、俳優、日本語吹替。

スタッフ編集

  • 監督:スティーヴ・シル
  • 製作:ウィリアム・パッカー
  • 製作総指揮:グレン・S・ゲイナー、マシュー・ノウルズ、ビヨンセ・ノウルズアーヴィン・“マジック”・ジョンソン、デヴィッド・ローヘリー、デイモン・リー、ジェフ・グラウプ
  • 脚本:デヴィッド・ローヘリー
  • 撮影:ケン・セング
  • 音楽:ジム・ドゥーリー
  • 編集:ポール・セイダー

出典編集

外部リンク編集