メインメニューを開く

オーバリン大学英語: Oberlin College)は、アメリカ合衆国オハイオ州オーバリン英語版に本部を置くアメリカ合衆国リベラル・アーツ・カレッジ大学である。1833年に設置された。 オハイオ州きっての名門リベラル・アーツ・カレッジであり、『USニューズ&ワールド・レポート』誌の大学ランキングでは、リベラル・アーツ・カレッジ部門のTop25を常に維持している。

オーバリン大学
Oberlin College - Bosworth Hall.jpg
ボズワースホール
大学設置/創立 1833年
学校種別 リベラル・アーツ・カレッジ
本部所在地 アメリカ合衆国オハイオ州オーバリン英語版
キャンパス アメリカ合衆国オハイオ州オーバリン
学部 経済学部
生物学部
考古学部
人類学部
東アジア研究
ウェブサイト オーバリン大学公式サイト
テンプレートを表示

1833年の設立以来、入学資格に性別や肌の色の制限を設けなかった大学として知られ、1833年に女性の学生を受け入れ、1835年有色人種の学生を受け入れた。全米の多くのリベラル・アーツ・カレッジ同様少数精鋭制をとり、学生数は約3,000人である。また、全米でも指折りの音楽学校を併設している。

日本の桜美林大学(おうびりんだいがく)は、創立者の清水安三がオーバリン大学の卒業生であることから、これにちなんで校名としたものであり、また提携校ともなっている。

名称・発音編集

日本語ではオベリン大学とも表記される。

「オバーリン」と「バ」にアクセントをつけて発音するのは、英語での発音に照らせば明らかな間違いである。実際は「オゥ」と発音される最初の母音にあり、日本語で表記するなら「オゥブリン」が最も近いだろう。

歴史編集

 
1909年のキャンパス

オーバリンの大学と町は、1833年長老派教会の牧師によって設立され、アルザスの牧師ヨハン・フリードリヒ・オーベルリーンにちなんで命名された。大学は第2代学長チャールズ・フィニーによって傑出した地位を得、カレッジのチャペルの一つはフィニーの名が付けられている。

卒業生編集

卒業生は、ノーベル賞受賞者、俳優・映画監督のオーソン・ウェルズ、駐日大使を務めた日本学者エドウィン・O・ライシャワージョギングの提唱者であるジム・フィックスなど多彩である。

その他編集

  • 2016年11月、黒人学生3人が大学近くのパン屋からワインを不法に購入しようとした疑いなどで逮捕された。大学の職員や学生らは、パン屋側が人種差別を行っているとして抗議運動を行うとともに、大学側もパン屋側からの納品を断る措置を取った。しかし逮捕された学生側は、窃盗未遂と不法侵入の罪を認め人種差別はなかったと供述したことから、店側は名誉棄損営業妨害で大学を訴える措置を取った。2019年6月7日、陪審は大学がパン屋の名誉と感情を傷付け、意図的に営業を妨害したとして1100万ドルの賠償金の支払いを命じた[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「黒人学生を差別」と不買運動、大学に12億円の賠償命令”. CNN (2019年6月10日). 2019年6月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集