メインメニューを開く

オペティオサウルス学名: Opetiosaurus)はモササウルス上科アイギアロサウルス科に分類される後期白亜紀の絶滅した海棲あるいは半水棲のトカゲの属。クロアチアフヴァル付近のセノマニアンの堆積層から発見され、O. bucchichi ただ1種のみを含む。

オペティオサウルス
生息年代: 後期白亜紀セノマニアン, 99.7–94.3 Ma
Aigialosaurus bucchichi skull.jpg
O. bucchichi の頭骨
保全状況評価
絶滅(化石
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
: 有鱗目 Squamata
亜目 : トカゲ亜目 Lacertilia
下目 : オオトカゲ下目 Anguimorpha
上科 : モササウルス上科 Mosasauroidea
: アイギアロサウルス科
: オペティオサウルス属
学名
Opetiosaurus Kramberger, 1892
  • O. bucchichi Kramberger, 1901

Dutchak and Caldwell (2009) で本属はアイギアロサウルスの同属とされ[1]、"Aigialosaurus bucchichi" として扱われ、2種の標本間に見られる微小な解剖学的差異により区別された。Madzia & Cau (2017)[2]では、より派生的なモササウルス上科と2種は必ずしも互いに近縁ではないことが示され、オペティオサウルスは有効な属であるが、アイアギロサウルス科の単系統性が疑問視される結果が示唆された。

O. bucchichi の生体復元

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ Dutchak, Alex R.; Caldwell, Michael W. (2009). “A redescription of Aigialosaurus (= Opetiosaurus) bucchichi (Kornhuber, 1901) (Squamata: Aigialosauridae) with comments on mosasauroid systematics”. Journal of Vertebrate Paleontology 29 (2): 437-452. doi:10.1671/039.029.0206. 
  2. ^ Madzia, D.; Cau, A. (2017). “Inferring "weak spots" in phylogenetic trees: application to mosasauroid nomenclature” (PDF). PeerJ (5): e3782. doi:10.7717/peerj.3782. PMC: 5602675. PMID 28929018. https://peerj.com/articles/3782.pdf.