メインメニューを開く

オペレーション・クロマイト』(原題:인천상륙작전 / Operation Chromite)は、2016年に公開された韓国映画

オペレーション・クロマイト
인천상륙작전 / Operation Chromite
監督 イ・ジェハン
脚本 イ・ジェハン
イ・マニ
製作 チョン・テウォン
出演者 イ・ジョンジェ
イ・ボムス
リーアム・ニーソン
音楽 イ・ドンジュン
撮影 パク・ジャンヒョク
編集 スティーヴ・M・チョー
製作会社 テウォン・エンターテインメント
配給 大韓民国の旗 CJエンタテインメント
日本の旗 クロックワークス
公開 大韓民国の旗 2016年7月27日
日本の旗 2017年9月23日
上映時間 111分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語英語
製作費 170億ウォン≒16億円[1]
テンプレートを表示
オペレーション・クロマイト
各種表記
ハングル 인천상륙작전
漢字 仁川上陸作戦
ローマ字 In-cheon sang-ryuk jak-jeon
英題 Operation Chromite

朝鮮戦争時、苦戦していた韓国の起死回生の作戦となった仁川上陸作戦、通称・クロマイト作戦とその準備段階となったスパイ活動を映画化した戦争アクション映画

韓国で興行収入ランキング初登場第1位を記録し、700万人以上の観客を動員する大ヒットを記録した[2]。なお、韓国での公開日7月27日は、朝鮮戦争の休戦協定が締結された日である。

目次

あらすじ編集

1950年朝鮮戦争が勃発。南へと侵攻した北朝鮮軍は、およそ1か月で朝鮮半島の大部分を支配下に収めた。

国連軍の全指揮権を握る連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーは戦局を打開するため、周囲から猛反対を受けながらも、仁川への上陸作戦を計画、その準備段階として韓国軍諜報部隊のチャン・ハスク大尉ら8人の精鋭を集め、彼らに北朝鮮側に潜入し、あるミッションを遂行するよう指示する。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集