オホートヌイ・リャート駅

モスクワ地下鉄

座標: 北緯55度45分28秒 東経37度37分00秒 / 北緯55.7577度 東経37.6166度 / 55.7577; 37.6166

オホートヌイ・リャート駅(オホートヌイ・リャートえき、ロシア語: Охотный ряд)はモスクワ地下鉄ソコーリニチェスカヤ線の駅で、ルビャンカ駅ビブリオチェーカ・イーミニ・レーニナ駅の間にある。クレムリンマネージュ広場ホテル・モスクワの最寄駅である。

オホートヌイ・リャート駅
MosMetro Okhotny Ryad img1 asv2018-01.jpg
Охотный ряд
所在地 ロシアの旗 ロシア モスクワ
所属事業者 モスクワ地下鉄
所属路線 ソコーリニチェスカヤ線
キロ程 ? km(ブリバール・ロコソーフスカヴァ起点)
開業年月日 1935年5月15日
テンプレートを表示

歴史編集

駅はネグリンナヤ川北岸の沼地であった場所に建設されている。2つの古くからの教会が建てられており、駅建設時にはそれらの墓地が掘削された。1935年5月15日にモスクワ地下鉄最初の開業区間の駅の一つとしてとして開業した[1]

駅名の変更も繰り返し行われており、1955年から1957年にかけてはイメニ・カガノーヴィチャ駅(Имени Кагановича)、1961年11月30日から1990年6月5日の間はプロスペクト・マルクサ駅(Проспект Маркса)と呼ばれていた。

乗り換え編集

参照編集

外部リンク編集