メインメニューを開く

オマル・アッ=ソーマアラビア語: عمر السومةまたはعمر السوما‎, Omar Al SomaまたはOmar Al Suma, Omar Al Somah, 1989年3月23日[1] - )は、シリアのプロサッカー選手。サウジ・プロフェッショナルリーグアル・アハリ所属、ポジションはFWシリア代表、元同U-23代表、元同U-20代表。スーマとも。

オマル・アッ=ソーマ Football pictogram.svg
Omar Al Somah.jpg
名前
愛称 アラビアのズラタン
ラテン文字 Omar Al SomaまたはOmar Al Suma
アラビア語 عمر السومةまたはعمر السوما
基本情報
国籍 シリアの旗 シリア
生年月日 (1989-03-23) 1989年3月23日(30歳)
出身地 デリゾール[1]
身長 192cm[1]
選手情報
在籍チーム サウジアラビアの旗 アル・アハリ
ポジション FW
背番号 9
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 シリアの旗 アル・フトゥワ 39 (22)
2011-2014 クウェートの旗 アル・カーディシーヤ 68 (43)
2014- サウジアラビアの旗 アル・アハリ・ジッダ 82 (84)
代表歴2
2007-2008  シリアU-20 2 (1)
2008-2012  シリアU-23 12 (5)
2012- シリアの旗 シリア 11 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2017-2018シーズン終了現在。
2. 2018年3月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

日本語では「オマル・スマ」「オマル・アルスマ」「オマル・アルスーマ」などと表記される。

目次

来歴編集

クラブ編集

地元デリゾールのアル・フトワでデビューし、2011年8月にクウェートの強豪アル・カーディシーヤSCへ移籍した。AFCカップには201220132014と出場しチームは2013で準優勝、自身はその全てで得点を記録している。2013-2014シーズンの国内リーグ戦では得点王(23得点)となる活躍で、チームの優勝に貢献した。

2014年5月、サウジアラビアのアル・アハリへ移籍した[2]。サウジ・プロフェッショナルリーグ2014-2015シーズンから2016-2017シーズンまで3シーズン連続でリーグ得点王となっている。

代表編集

AFC U-19選手権2008出場。

ロンドン五輪最終予選では、アウェーでの対日本戦で一時同点とするゴールを決めた[3]

シリアが大会初優勝を果たした西アジアサッカー選手権2012では、決勝などでスタメン出場した[4]

2017年9月5日の2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選最終戦のイラン戦では後半アディショナルタイムに代表初得点となる同点ゴールを記録し、引き分けに持ち込んだ[5]。このゴールによりシリアはグループA3位となり、プレーオフ形式の4次予選に進出した[5]

タイトル編集

クラブ

  アル・カーディシーヤ
クウェート・プレミアリーグ 2011-2012、2013-2014
クウェート・アミールカップ 2012、2013
クウェート・クラウンプリンスカップ 2013、2014
クウェート・スーパーカップ 2011、2013
  アル・アハリ
サウジ・プロフェッショナルリーグ 2015-2016
サウジ・クラウンプリンスカップ 2014-2015
代表
西アジアサッカー選手権2012
個人
クウェート・プレミアリーグ(VIVAリーグ)得点王 1回(2013-2014)
サウジ・プロフェッショナルリーグ得点王 3回(2014-2015、2015-2016、2016-2017)

脚注編集