メインメニューを開く

オメガパフューム (仏: Omega Perfume)は、日本競走馬2018年東京大賞典の勝ち馬である。馬名の由来は冠名+香水。母名より連想。

オメガパフューム
Omega Perfume Champions Cup 2018.jpg
第19回チャンピオンズカップパドック
(2018年12月2日)
欧字表記 Omega Perfume
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 2015年4月6日(4歳)
スウェプトオーヴァーボード
オメガフレグランス
母の父 ゴールドアリュール
生国 日本の旗 日本北海道千歳市
生産 社台ファーム
馬主 原禮子
調教師 安田隆行栗東
安田翔伍(栗東)
競走成績
生涯成績 10戦5勝
中央:8戦4勝
地方:2戦1勝
獲得賞金 2億1233万5000円
中央:1億1658万5000円
地方:9575万0000円
(2019年2月17日現在)
 
勝ち鞍
GI 東京大賞典 2018年
GIII シリウスステークス 2018年
テンプレートを表示

目次

戦績編集

デビュー前編集

2015年4月6日に北海道千歳市社台ファームで誕生。2017年の千葉サラブレッドセールでは公開調教で2F24.5秒(ラスト1F11.7秒)を計測し、母オメガフレグランスも所有していた原禮子によって1500万円(税別)で落札された[1]

3歳(2018年)編集

1月14日京都の新馬戦に3番人気で出走、好位追走から直線で鮮やかに抜け出してデビュー戦を飾る[2]安田隆行調教師の息子である安田翔伍の新規開業に伴い、3月より安田翔伍厩舎に転厩している。転厩初戦となる2戦目は3月11日阪神の3歳500万下では中団待機から鋭く脚を伸ばすと、2着ストーミーバローズに6馬身もの差をつけてデビュー2連勝とした。これが安田翔伍厩舎の初勝利であった[3]。5月13日東京の青竜ステークスは直線で馬場の内側から脚を伸ばすも3着に敗れる[4]。その後、6月の加古川特別を制して3勝目を挙げ、7月11日大井のジャパンダートダービールヴァンスレーヴの2着に敗れる[5]

秋に入り、9月29日阪神のシリウスステークスでは中団でレースを進めると直線で先行各馬を交わして先頭に立つと、最後はウェスタールンドをクビ差振り切って重賞初制覇を果たす[6]。11月4日京都のJBCクラシックは中団から追い上げるもケイティブレイブの2着[7]、12月2日中京のチャンピオンズカップは5着と初めての着外となる。12月29日大井の東京大賞典では後方から徐々にポジションを上げると、直線で豪快な末脚を繰り出して差し切り勝ちを決め、悲願のGI初制覇を果たす[8]

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2018.01.14 京都 3歳新馬 ダ1800m(稍) 15 7 15 006.60(3人) 01着 R1:54.3(35.8) -0.3 M.デムーロ 56kg (ハーベストムーン)
0000.03.04 阪神 3歳500万下 ダ1800m(良) 16 7 14 001.60(1人) 01着 R1:52.7(37.8) -1.0 M.デムーロ 56kg (ストーミーバローズ)
0000.05.13 東京 青竜S OP ダ1600m(稍) 12 4 4 002.50(2人) 03着 R1:37.1(35.7) -0.2 M.デムーロ 56kg グリム
0000.06.10 阪神 加古川特別 ダ1800m(稍) 14 8 13 002.10(1人) 01着 R1:52.3(36.3) -0.2 M.デムーロ 54kg (ビッグアイランド)
0000.07.11 大井 ジャパンDダービー JpnI ダ2000m(良) 14 8 14 006.60(4人) 02着 R2:06.1(37.3) -0.3 川田将雅 56kg ルヴァンスレーヴ
0000.09.29 阪神 シリウスS GIII ダ2000m(不) 16 2 3 004.80(2人) 01着 R2:01.5(35.9) -0.0 和田竜二 53kg (ウェスタールンド)
0000.11.04 京都 JBCクラシック JpnI ダ1900m(良) 16 7 14 003.70(2人) 02着 R1:56.8(36.7) -0.1 和田竜二 55kg ケイティブレイブ
0000.12.02 中京 チャンピオンズC GI ダ1800m(良) 15 6 11 009.20(4人) 05着 R1:51.1(36.0) -1.0 C.デムーロ 56kg ルヴァンスレーヴ
0000.12.29 大井 東京大賞典 GI ダ2000m(良) 16 3 5 003.70(3人) 01着 R2:05.9(38.5) -0.1 M.デムーロ 55kg ゴールドドリーム
2019.02.17 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(良) 14 8 14 006.20(3人) 10着 R1:37.3(36.4) -1.7 M.デムーロ 57kg インティ
  • 競走成績は2018年12月29日現在

血統表編集

オメガパフューム血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 フォーティナイナー系
[§ 2]

*スウェプトオーヴァーボード
Swept Overboard
1997 芦毛
父の父
*エンドスウィープ
End Sweep
1991 鹿毛
*フォーティナイナー Mr. Prospector
File
Broom Dance Dance Spell
Witching Hour
父の母
Sheer Ice
1982 芦毛
Cutlass Damascus
Aphonia
Hey Dolly A. Ambehaving
Swift Deal

オメガフレグランス
2007 鹿毛
ゴールドアリュール
1999 栗毛
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
*ニキーヤ Nureyev
Reluctant Guest
母の母
ビューティーメイク
1989 鹿毛
*リアルシャダイ Roberto
Desert Vixen
*セイリングビューティ Lyphard
Sweetdric
母系(F-No.) 14号族(FN:14-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer5×5・5=9.38%、Hail to Reason5・5(母内)=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ オメガパフューム 5代血統表 2018年12月30日閲覧
  2. ^ オメガパフューム 5代血統表 2018年12月30日閲覧
  3. ^ オメガパフューム 5代血統表 2018年12月30日閲覧
  4. ^ オメガパフューム 5代血統表 2018年12月30日閲覧

出典編集

  1. ^ JRA競走に勝ったセール出身馬紹介(2018/9/29-30、オメガパフュームなど10頭). 馬市.com(2018年10月1日付). 2018年12月30日閲覧
  2. ^ オメガパフュームが抜け出し快勝/京都新馬”. netkeiba.com (2018年1月14日). 2018年12月30日閲覧。
  3. ^ 【3歳500万下】(阪神6R) オメガパフュームがデビュー2連勝”. netkeiba.com (2018年3月11日). 2018年12月30日閲覧。
  4. ^ 【青竜S】激戦しのいでグリムがオープンV”. サンケイスポーツ (2018年5月13日). 2018年12月30日閲覧。
  5. ^ 【ジャパンダートダービー】ルヴァンスレーヴが突き抜け3歳ダート王!”. netkeiba.com (2018年7月11日). 2018年12月30日閲覧。
  6. ^ 【シリウスS】オメガパフュームが古馬を破って重賞初制覇!/JRAレース結果”. netkeiba.com (2018年9月29日). 2018年12月30日閲覧。
  7. ^ 【JBCクラシック】ケイティブレイブが中央の競馬場でついに戴冠”. サンケイスポーツ (2018年11月4日). 2018年12月30日閲覧。
  8. ^ 【大井・東京大賞典】最後も3歳馬! オメガパフュームが差し切りGI初制覇!/地方競馬レース結果”. netkeiba.com (2018年12月29日). 2018年12月30日閲覧。

外部リンク編集