オリンピアコスBC

オリンピアコスBCギリシア語: ΚΑΕ Ολυμπιακός Σ.Φ.Π., 英語: Olympiacos B.C.)は、ギリシャの都市ピレウスにホームを置くバスケットボールクラブであり、現在トップチームはユーロリーグのみでプレーし、リザーブチームのオリンピアコスBC Bデベロップメント・チームが国内でプレーするチームとなった。総合スポーツクラブのオリンピアコスCFPの一部であり、ホームアリーナは、ピレウスにあるピース&フレンドシップ・スタジアムである。

オリンピアコス
ΚΑΕ Ολυμπιακός Σ.Φ.Π.
愛称 Thrylos (The Legend)
Erythrolefki (The Red-Whites)
Kokkini (The Reds)
所属リーグ ユーロリーグ
創設年 1931
本拠地 ピレウス
アリーナ ピース&フレンドシップ・スタジアム
収容人数 12,000[1][2][3][4]
チームカラー 赤、白
         
代表者 パナギオティス・アンゲロプーロス
ヘッドコーチ ゲオルギオス・バルツォカス
優勝歴 3 ユーロリーグ
1 FIBAインターコンチネンタルカップ
12 ギリシャ・バスケットリーグ
9 ギリシャカップ
1 三冠
公式サイト olympiacosbc.gr
ユニフォーム
Kit body olympiacosbc1920h.png
のジャージ
Kit shorts olympiacosbc1920h.png
チームカラー

ユニフォーム

Kit body olympiacosbc1920a.png
のジャージ
Kit shorts olympiacosbc1920a.png
チームカラー

ユニフォーム

Kit body olympiacosbc1920t.png
のジャージ
Kit shorts olympiacosbc1920t.png
チームカラー

ユニフォーム

テンプレートを表示

概要編集

アリーナ編集

オリンピアコスBCのホームアリーナは、アテネピレウスにあるピース&フレンドシップ・スタジアムΣτάδιο Ειρήνης και Φιλίας)である。通称SEF(ΣΕΦ)。オリンピアコスFCのホームスタジアムであるカライスカキス・スタジアムの反対側にある。1985年に完成し、オリンピアコスBCは1991年からホームアリーナとして利用している。ヨーロッパでは最も大きなアリーナの一つで、座席は14,950席あった。しかし、近年オリンピアコスマッチの為に12,171席まで減らされた。2004年アテネオリンピックのバレーボール会場、1987年ユーロバスケット1998年バスケットボール世界選手権のメインアリーナとして利用された。2004年アテネオリンピックの為に一度改築されている。

主要歴代所属選手編集

ポイントガード
シューティングガード
スモールフォワード
パワーフォワード
センター

タイトル編集

国内タイトル編集

  • ギリシャリーグ:12回
    • 1948–49, 1959–60, 1975–76, 1977–78, 1992–93, 1993–94, 1994–95, 1995–96, 1996–97, 2011–12, 2014–15, 2015–16
  • ギリシャカップ:9回
    • 1975–76, 1976–77, 1977–78, 1979–80, 1993–94, 1996–97, 2001–02, 2009–10, 2010–11

ユーロリーグ編集

ファイナル開催地 優勝チーム 準優勝チーム スコア 備考
1996-97   ローマ   オリンピアコスBC   FCバルセロナ 73-58
2011-12   イスタンブール   オリンピアコスBC   CSKAモスクワ 62-61
2012-13   ロンドン   オリンピアコスBC   レアル・マドリード 100–88

脚注編集

外部リンク編集