オリンピックのアメリカ合衆国選手団

オリンピックのアメリカ合衆国選手団(オリンピックのアメリカがっしゅうこくせんしゅだん、英語: United States at the Olympics)は、1896年に開催された第1回1896年アテネオリンピックから参加し、冬季オリンピック1924年シャモニー・モンブランオリンピックから参加した。1980年モスクワオリンピックはボイコットにより不参加であったが、これを除く大会には全て参加している。

オリンピックのアメリカ合衆国選手団
Flag of the United States.svg
星条旗
IOCコード USA
NOC USOPC
公式サイト
オリンピック
メダル

1127

907

794

2828
夏季オリンピックアメリカ合衆国選手団
18961900190419081912192019241928193219361948195219561960196419681972197619801984198819921996200020042008201220162020
冬季オリンピックアメリカ合衆国選手団
19241928193219361948195219561960196419681972197619801984198819921994199820022006201020142018

概要編集

これまで最も多くメダルを獲得した夏季オリンピックは1904年セントルイスオリンピックの239個で、冬季オリンピックは2010年バンクーバーオリンピックの37個である。また、最も多くのメダルを獲得した夏季オリンピック競技は陸上競技の802個、冬季オリンピック競技はスピードスケートの68個となっている。また、アメリカは冬季大会では第1回のシャモニーオリンピックから現在まで22大会連続で金メダルを獲得していて、特に射撃競技では唯一メダルの合計が三桁で、二位以下を大きく引き離している強豪国でもある。

なお、アメリカで開催されたオリンピックは以下の8大会で、2028年には2028年ロサンゼルスオリンピックの開催を控えている。

メダル獲得数一覧編集

夏季オリンピック編集

大会名 順位
1896 アテネ 11 7 2 20 2
1900 パリ 19 14 14 47 2
1904 セントルイス(開催国) 78 82 79 239 1
1908 ロンドン 23 12 12 47 2
1912 ストックホルム 25 19 19 63 2
1920 アントワープ 41 27 27 95 1
1924 パリ 45 27 27 99 1
1928 アムステルダム 22 18 16 56 1
1932 ロサンゼルス(開催国) 41 32 30 103 1
1936 ベルリン 24 20 12 56 2
1948 ロンドン 38 27 19 84 1
1952 ヘルシンキ 40 19 17 76 1
1956 メルボルン 32 25 17 74 2
1960 ローマ 34 21 16 71 2
1964 東京 36 26 28 90 2
1968 メキシコシティー 45 28 34 107 1
1972 ミュンヘン 33 31 30 94 2
1976 モントリオール 34 35 25 94 2
1980 モスクワ 不参加
1984 ロサンゼルス(開催国) 83 61 30 174 1
1988 ソウル 36 31 27 94 3
1992 バルセロナ 37 34 37 108 2
1996 アトランタ(開催国) 44 32 25 101 1
2000 シドニー 37 24 32 93 1
2004 アテネ 36 39 26 101 1
2008 北京 36 39 37 112 1
2012 ロンドン 46 28 30 104 1
2016 リオ 46 37 38 121 1
合計 1022 795 706 2523 1

冬季オリンピック編集

大会名
1924 シャモニー・モンブラン 1 2 1 4
1928 サンモリッツ 2 2 2 6
1932 レークプラシッド(開催国) 6 4 2 12
1936 ガルミッシュ・パルテンキルヘン 1 0 3 4
1948 サンモリッツ 3 4 2 9
1952 オスロ 4 6 1 11
1956 コルチナ・ダンペッツオ 2 3 2 7
1960 スコーバレー(開催国) 3 4 3 10
1964 インスブルック 1 2 4 7
1968 グルノーブル 1 5 1 7
1972 札幌 3 2 3 8
1976 インスブルック 3 3 4 10
1980 レークプラシッド(開催国) 6 4 2 12
1984 サラエボ 4 4 0 8
1988 カルガリー 2 1 3 6
1992 アルベールビル 5 4 2 11
1994 リレハンメル 6 5 2 13
1998 長野 6 3 4 13
2002 ソルトレークシティ(開催国) 10 13 11 34
2006 トリノ 9 9 7 25
2010 バンクーバー 9 15 13 37
2014 ソチ 9 9 10 28
2018 平昌 9 8 6 23
合計 105 112 88 305

夏季オリンピック競技別編集

競技名
陸上競技 335 260 207 802
競泳 246 172 135 553
レスリング 54 43 36 133
射撃 54 29 27 110
ボクシング 50 24 40 114
飛込 49 44 45 138
体操競技 37 42 35 114
ボート 33 32 24 89
バスケットボール 23 2 3 28
テニス 21 6 12 39
セーリング 19 23 18 60
自転車 16 21 20 57
重量挙げ 16 16 12 44
アーチェリー 14 11 9 34
馬術競技 11 21 20 52
バレーボール 9 5 6 20
カヌー 5 5 6 16
アーティスティックスイミング 5 2 2 9
サッカー 4 2 1 7
ゴルフ 3 3 5 11
ソフトボール 3 1 0 4
フェンシング 2 9 14 25
水球 2 5 4 11
柔道 2 4 8 14
テコンドー 2 2 5 9
ラグビー 2 0 0 2
綱引 1 1 1 3
ロック 1 1 1 3
野球 1 0 2 3
トライアスロン 1 0 1 2
ジュ・ド・ポーム 1 0 0 1
近代五種 0 6 3 9
ポロ 0 1 1 2
ラクロス 0 1 0 1
ホッケー 0 0 2 2
合計 1022 794 705 2521

冬季オリンピック競技別編集

競技名
スピードスケート 29 22 17 68
アルペンスキー 17 20 10 47
フィギュアスケート 15 16 20 51
スノーボード 14 7 10 31
フリースタイルスキー 9 9 7 25
ボブスレー 7 10 8 25
アイスホッケー 4 11 2 17
ショートトラックスピードスケート 4 7 9 20
スケルトン 3 4 1 8
ノルディック複合 1 3 0 4
クロスカントリースキー 1 1 0 2
カーリング 1 0 1 2
リュージュ 0 3 3 6
スキージャンプ 0 0 1 1
合計 105 113 89 307

論争編集

2012年ロンドンオリンピックの公式ユニフォームはアメリカの有名デザイナーであるラルフ・ローレンがデザインしたが、中国製であることから連邦議会や人権擁護団体がなどが反発した。同年7月13日、アメリカオリンピック委員会CEOのスコット・ブラックマンはロンドンオリンピックでは変更が出来ないことについて釈明、2014年ソチオリンピックではアメリカ製とすることを発表した[1]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集