メインメニューを開く

オリンピックのアルペンスキー競技

アルペンスキー

オリンピックのアルペンスキー競技(オリンピックのアルペンスキーきょうぎ)は、1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘンオリンピックで初めて男女複合が実施された。1948年サンモリッツオリンピックで男女の滑降回転の2種目が追加され、1952年オスロオリンピックから男女複合に代わり男女大回転が追加された。1988年カルガリーオリンピックで再び男女複合が復帰し、また男女スーパー大回転が追加され全5種目となった。なお、1948年サンモリッツオリンピックから1980年レークプラシッドオリンピックまでの冬季オリンピックにおけるアルペンスキー競技は、アルペンスキー世界選手権も兼ねていたが、現在はそれぞれ独立した大会となっている。2014年ソチオリンピックより男女複合に変わり、スーパー複合で実施された。2018年平昌オリンピックでは混合団体が追加された。

目次

実施種目編集

種目 / 年 36 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 94 98 02 06 10 14 18 合計
男子複合/スーパー複合 11
男子滑降 19
男子回転 19
男子大回転 18
男子スーパー大回転 9
女子複合/スーパー複合 11
女子滑降 19
女子回転 19
女子大回転 18
女子スーパー大回転 9
混合団体 1
種目数 2 6 6 6 6 6 6 6 6 6 6 10 10 10 10 10 10 10 10 11

メダル獲得数の国別一覧編集

国・地域
1   オーストリア (AUT) 37 41 43 121
2   スイス (SUI) 22 22 22 66
3   アメリカ合衆国 (USA) 17 20 10 47
4   フランス (FRA) 15 16 17 48
5   イタリア (ITA) 14 9 9 32
6   ドイツ (GER) 12 7 7 26
7   ノルウェー (NOR) 11 13 12 36
8   スウェーデン (SWE) 7 2 9 18
9   クロアチア (CRO) 4 6 0 10
10   カナダ (CAN) 4 1 6 11
11   西ドイツ (FRG) 3 5 1 9
12   リヒテンシュタイン (LIE) 2 2 6 10
13   スロベニア (SLO) 2 2 3 7
14   東西統一ドイツ (EUA) 2 1 2 5
15   チェコ (CZE) 1 0 1 2
  スペイン (ESP) 1 0 1 2
17   ルクセンブルク (LUX) 0 2 0 2
  ユーゴスラビア (YUG) 0 2 0 2
19   フィンランド (FIN) 0 1 0 1
  日本 (JPN) 0 1 0 1
  ニュージーランド (NZL) 0 1 0 1
  ロシア (RUS) 0 1 0 1
23   オーストラリア (AUS) 0 0 1 1
  チェコスロバキア (TCH) 0 0 1 1
  ソビエト連邦 (URS) 0 0 1 1
合計 154 155 152 461

関連項目編集

外部リンク編集