オリンピックのブルキナファソ選手団

オリンピックのブルキナファソ選手団(オリンピックのブルキナファソせんしゅだん)は、1972年ミュンヘン大会オートボルタ(IOCコードはVOL)として初出場。1984年に現国名となり、夏季大会では1988年ソウル大会から連続出場している。2010年現在、冬季大会には一度も出場していない。2020年東京大会にて男子三段跳ユーグ・ファブリス・ザンゴが銅メダルを獲得し、史上初のメダルとなった。

オリンピックのブルキナファソ選手団
Flag of Burkina Faso.svg
ブルキナファソの国旗
IOCコード BUR
NOC ブルキナファソオリンピック・スポーツ委員会
オリンピック
メダル

0

0

1

1
夏季オリンピックブルキナファソ選手団
1972197619801984198819921996200020042008201220162020
(1972オートボルタとして出場)

メダル獲得数一覧編集

夏季オリンピック編集

大会名
1972 ミュンヘン 0 0 0 0
1976 モントリオール 不参加
1980 モスクワ
1984 ロサンゼルス
1988 ソウル 0 0 0 0
1992 バルセロナ 0 0 0 0
1996 アトランタ 0 0 0 0
2000 シドニー 0 0 0 0
2004 アテネ 0 0 0 0
2008 北京 0 0 0 0
2012 ロンドン 0 0 0 0
2016 リオデジャネイロ 0 0 0 0
2020 東京 0 0 1 1
合計[1] 0 0 1 1

夏季オリンピック競技別編集

競技
りくしよう  陸上競技0011
計 (競技数: 1)0011

脚注編集

  1. ^ Team Burkina Faso - Profile | Tokyo 2020 Olympics” (英語). olympics.com. 2021年8月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集