メインメニューを開く

オルトレ・イ・チンクワンタ』は、1993年10月1日から1994年3月31日までフジテレビ系列局山陰中央テレビテレビ大分鹿児島テレビを除く)で放送されたフジテレビ製作の朝の情報番組。通称「オルチン」。放送時間は毎週月曜 - 金曜 5時45分 - 6時30分 (JST) 。

オルトレ・イ・チンクワンタ
ジャンル 情報番組
出演者 車だん吉
平松あゆみ
ほか
オープニング いつも上機嫌(高橋ひろ
プロデューサー 中山良三
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1993年10月1日 - 1994年3月31日
放送時間 平日 5:45 - 6:30
放送枠 フジテレビ系列早朝の情報番組枠
放送分 45分

目次

出演者編集

メインMC編集

レギュラー編集

  • 小島宏之(漫談家) - 主に「オルチン天気予報」のテーマ曲をアコーディオンで生演奏していた。
  • 小井戸秀宅(振付師) - タオルを用いた番組オリジナル「オルチン体操」を考案、エンディングではこの体操を自ら実演していた。

特徴編集

そもそも開始当初の番組タイトル「オルトレ・イ・チンクワンタ」とはイタリア語で「50歳以上」という意味であり、人生の再スタートは50歳からということで、本番中の出演者・ゲスト・番組スタッフ全員が、オルチン年齢(実年齢に50を減じた値。50歳を0歳とし、それ以下はマイナスで表示)の名札を付けていた。ちなみに司会の車だん吉の番組開始当時のオルチン年齢はマイナス1歳。

高齢者向けとされる番組ながら、内容は非常にアバンギャルドで、高齢者向け、また早朝番組としては過激とも言えるコーナーもあった。前期~中期のオープニングは、けたたましいハウスミュージックをバックに、高齢のボディービルダーの男性をフィーチャーするというアバンギャルドなものであった。セクシーな水着姿の女性を登場させたお色気コーナーも初期に存在した。 番組に応募した高齢者が自ら自慢のネタを番組で披露したり、番組の主催で高齢者が参加のスポーツ大会が開催されたりなどの明るい話題もあれば、つい先日まで番組に元気な姿で出演していた高齢者の突然の訃報が番組内で報じられたりするなど、高齢者対象番組ならではの悲喜こもごものエピソードがあった。

後期には略称の「オルチン」が正式な番組名になり、番組内容も全体的にマイルドになっていた。

「オルチン」終了後の後継番組である『めざましテレビ』で例えるなら、「めざうまスカイ」「いまドキ」「ココ調」の原型にあたるコーナーと天気予報のコーナーを先取っていた番組でもあった。

スタッフ編集

  • プロデューサー:中山良三(フジテレビ)、奥村浩
  • 制作協力:メディア・レモラス、オン・エアー
  • 制作著作:フジテレビ

テーマソング編集

番組終了後編集

1994年3月31日の放送を最後に番組は終了したが、その後は共に放送されていた『FNN おはよう!サンライズ』の後継番組として『めざましテレビ』へと受け継がれた。同番組は、現在でもフジテレビの朝の看板番組として放送され続けている。

フジテレビ 平日早朝の情報番組枠
前番組 番組名 次番組
オルトレ・イ・チンクワンタ
めざましテレビ
※一時的に枠統合
フジテレビ 平日5:45 - 5:55枠
月-休止中
火〜金-新NY者(再)
(5:25 - 5:55)
オルトレ・イ・チンクワンタ
月-休止中
火〜木-JOCX-MIDNIGHT
(0:35 - 5:50)
月-ことわざハウス
火-発見・街なかの美
水-ルックアラウンドちば
木-シネマチョップ
(5:50 - 5:55)
金-週刊フジテレビ批評
(5:25 - 5:55)
フジテレビ 平日5:55 - 6:25枠
月-朝イチ!プロ野球News
火-NY激辛放談
水-HELLO LONDON
木-じゃぱん
金-週刊フジテレビ批評
オルトレ・イ・チンクワンタ
めざましテレビ
(5:55 - 8:00)
フジテレビ 平日6:25 - 6:30枠
オルトレ・イ・チンクワンタ
めざましテレビ
(5:55 - 8:00)