オルニトスクス Ornithosuchus は、後期三畳紀後生息していたクルロタルシ類に属する爬虫類。かつてはカルノサウルス類の先祖であるといわれていたが[1]、現在は分類上遠縁の偽鰐類に属するとされている。学名は「鳥ワニ」の意。

オルニトスクス Ornithosuchus
Ornithosuchus BW.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜型下綱 Archosauromorpha
階級なし : 偽鰐類 Pseudosuchia
: オルニトスクス科 Ornithosuchidae
: オルニトスクス属 Ornithosuchus

分類体系編集

脚注編集

  1. ^ Triassic reptiles from the Elgin area: Ornithosuchus and the origin of carnosaurs (Alick Donald Walker:1964)

関連項目編集